ビルドマッスルHMB 俺の口コミと効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ビルドマッスルHMB

流行りのHMBサプリを世の中に広めた商品といっても過言ではないのが『ビルドマッスルHMB』です!若干いまさら感がありますが(笑)、どんな成分が配合されていてどんな効果が期待できるのか解説します!また、ネット上で「効果があるっていうのは嘘!」「効果ないよ!嘘の口コミに騙されないで!」みたいなものを見かけるので、その点についてもコメントしたいと思います。

 

↓ 今すぐ最安値で買いたい方はこちら! ↓

 

遂に日本上陸!『ビルドマッスルHMB』

HMBはアメリカでその効果が評価された注目の成分ですが、それがいよいよ日本でも解禁されました。日本においてHMBの知名度を一気に上げたのが、今回紹介する『ビルドマッスルHMB』です。

ビルドマッスルHMB

ビルドマッスルHMBは、筋肉の分解を抑制するHMB1,500mgとBCAAの主要成分に加えて、疲労回復や脂肪燃焼を目的とした成分も配合されたサプリメントです。トレーニング愛好家の中では有名な話ですが、筋肉量を増やすには筋肉をつけるという発想だけでなく”筋肉を減らさない”という視点も必要です。そういった点からもビルドマッスルHMBはボディメイクをしっかりサポートしてくれる存在です。

 

日本ではボディメイクに必須のアイテムと言えば「プロテイン」の存在を忘れてはいけませんが、そんな中でHMBが注目されるようになった理由はなぜでしょうか?

 

「筋力アップ=プロテイン」はもう古い!?

筋トレ愛好家が飲むものといえばやはりプロテインというイメージが強いですよね。ですから「筋力アップならプロテインで良いのでは?なぜHMBなの?」と思う方も多いかもしれませんので、その点について解説していきたいと思います。

 

まず基礎知識として抑えてきたい成分についてですが、プロテインから生成されるアミノ酸の中で筋力アップに力を発揮するのは「ロイシン」です。

筋力アップ効果があるのは「ロイシン」

 

実はロイシンはHMBに変化しなければ筋力アップ効果を発揮できません

HMBはロイシンからできる代謝物質

 

しかもロイシンからHMBに変換されるのは摂取量の5%程度のため、1日に必要なHMB3gを摂取するには60gのロイシンが必要です。ロイシン60gをプロテインで摂取しようとすると、何と約20杯分も飲む必要があります。はっきり言って現実的ではないですよね…。

 

普段の食事からロイシンを摂取するなら、ロイシンを多く含む「肉・魚・卵・大豆製品」を食べる必要があるのですが、仮にロイシン60gを食事から摂取しようとすると…

1日に必要な量のロイシンを食事から摂ろうとすると、大量の・・・

  • 牛リブロース(脂肪の少ない赤身肉)ステーキ200g 20枚分 ※1
  • 豚ロース(脂肪の少ない赤身肉)のソテー200g 17枚分 ※2
  • 鶏むね肉(皮なし)3.1kg=200gの蒸し鶏15枚分 ※3
  • マグロ赤身の刺身33皿分 ※4
  • ゆで卵 50個分 ※5
  • 高野豆腐 76個分 ※6

これだけの量を食べる必要が出てきます。

食事からロイシンを摂るのは、経済的にも体への負担からも現実的ではないですよね。プロテインや食事からロイシンを摂取するのではなく、ダイレクトに体に吸収され効果を発揮するHMBを摂る方がはるかに効率的なのです。

※1 牛リブロース100gあたりのロイシン含有量1.5g→ロイシンは4kg必要→牛リブロースステーキ200g 20枚分
※2 豚ロース100gあたりのロイシン含有量1.8グラム→ロイシンは3.4kg必要→豚ロースソテー200g 17皿分
※3 鶏むね肉(皮なし) 100gあたりのロイシン含有量1.9g→ロイシンは3.1kg必要→鶏むね肉(皮なし)3.1kg
※4 マグロ赤身100グラム当たりのロイシン含有量2g(クロマグロ)2g→ロイシンは3kg必要→1皿分90g 7切れとして刺身33皿分
※5 鶏卵(全卵)100gあたりのロイシン含有量1g→ロイシンは3kg必要→鶏卵1個あたり60gとしてゆで卵50個分
※6 高野豆腐100gあたりのロイシン含有量4.5g→ロイシンは1.3kg必要→高野豆腐1個あたり17g(乾燥した状態)として76個

 

さらにプロテインは

  • 毎回シェイクするのが面倒くさい
  • 味があまり美味しくないし、飽きてしまう
  • 摂りすぎるとカロリーや費用が心配

というデメリットがありますが、ビルドマッスルHMBは1日4粒(目安)で約4kcal、約265円と低カロリー低コスト。何より手軽に持ち運んで好きな時に飲めるというメリットがあります。

ビルドマッスルHMBを飲む目安は1日4粒

 

せっかくのトレーニングを無駄にしない!サポート成分を配合

筋肉増強のための基本サイクルは【トレーニング(筋繊維破壊)→栄養補給(修復)→休養(超回復)】です。

筋肉増強のサイクル

トレーニング後の栄養補給が間に合わず筋肉の分解が進むカタボリック状態は筋トレの大敵。筋肉はトレーニングによって破壊された後にタンパク質(アミノ酸)補給によって修復され、休養を取ることで太く大きくなります。これを「超回復」と言います。

効率よく筋肉アップするためには【トレーニング→ 補給→休養】のサイクルを習慣づけることが大切です。特にハードなトレーニングをする方はタンパク質(アミノ酸)が不足しがちなので、サプリメントで効率よく摂取することが重要になります。

 

しかし、やみくもに栄養補給をすればいいというわけではありません。余計な脂質や糖質の取り過ぎはボディメイクの妨げとなりますからね。その点、ビルドマッスルHMBはカラダ作りに有効なサポート成分を豊富に配合していますから、トレーニングと合わせて摂取するのがおすすめです。

筋トレに加えてビルドマッスルHMBを飲むのがGOOD

 

『ビルドマッスルHMB』に配合されているHMB以外の主なサポート成分をご紹介します!

《燃焼系 必須アミノ酸 BCAA》

燃焼系 必須アミノ酸 BCAA

BCAA(branched-chain amino acids)は、バリン、ロイシン、イソロイシンから構成される分岐鎖アミノ酸です。主に筋肉で代謝され筋肉のエネルギー源として効果を発揮する必須アミノ酸です。

BCAAはアミノ酸の中でも最も運動と関係があり、筋肉繊維を構成するタンパク質の主成分であるだけではなく筋肉が作られるのを促します。強い運動を続けるとBCAAを確保するために大量の筋肉が分解され筋肉量が減少してしまいますが、外部からBCAAを摂取すれば血液中のBCAAが利用され筋肉の分解を抑制することができます。 またインスリン分泌を刺激して体内に増加させる作用があり、運動時の体力強化、持久力と瞬発力の上昇、運動後の筋肉成長・修復・強化を助ける効果が期待できます。

 

《回復系アミノ酸 グルタミン》

回復系アミノ酸 グルタミン

ビルドマッスルHMBには〈増強アミノ酸 HMB〉〈燃焼アミノ酸 BCAA〉に加えて〈回復アミノ酸 グルタミン〉が配合されています。
グルタミンは強度の高いトレーニング中の集中力の持続と、トレーニング後の免疫低下や筋肉疲労による筋肉分解を防ぐ効果があります。十分にグルタミンを摂取することで成長ホルモンの分泌を促し、タンパク質合成を促進する効果が期待できます。

 

《吸収力パワーアップ バイオペリン》

吸収力パワーアップ バイオペリン

黒胡椒の実から抽出したナチュラルエキスです。辛味成分のピペリンが主成分で、血液の流れを促進して代謝を高め脂肪燃焼に効果があります。 バイオペリンには一緒に摂取する栄養素の吸収率を高める効果があり、筋力アップに有効なビタミン・ミネラル・アミノ酸等と一緒に摂取すると吸収効率を引き上げることが期待できます。

せっかくのサプリメントの有効成分も吸収されずに体外に排出されては無駄になってしまいます。サプリメントを選ぶ際にはバイオペリンが含まれているものを選ぶこともポイントです。

 

《男のパワーの源を作る トンカットアリ》

男のパワーの源を作る トンカットアリ

トンカットアリはテストステロンという男性ホルモンを増やす効果があります。テストステロンは成長ホルモン分泌を刺激してタンパク質の合成を促し、筋肉や筋力を増加する作用のある強力なホルモンです。

テストステロンが体内に増えている時は筋肉がつきやすくなっている状態と言われていますから筋力アップに効果が期待できます。また筋肉生成に必要な必須アミノ酸BCAAを含んでいます。

 

《脂肪燃焼サポート シニュリンPF》

シニュリンPF

シナモンの樹皮から水抽出されたエキスです。栄養素を効率よく優先的に筋肉に送り込み、摂取した栄養が脂肪になりにくくするように働きかけます。除脂肪体重LBM(Lean Body Mass)を減らさずに脂肪燃焼効果があると言われています。

*LBM: 全体重のうち、体脂肪を除いた筋肉や骨、内臓などの総量のこと。体重×体脂肪率=体脂肪量、体重-体脂肪量=除脂肪体重となります。

 

《筋肉増強ブースター フェヌグリーク》

筋肉増強ブースター フェヌグリーク

カレースパイスにも使われる自然成分です。筋肉の成長や脂肪燃焼の促進に効果が期待できます。

 

これだけ豊富な成分が配合されている『ビルドマッスルHMB』ですが、ネットの口コミを調べていると意外な評価をされていることが…

 

「効果があるっていうのは嘘!」という口コミは本当?

実際に買って飲んだ人が書いている口コミで「ビルドマッスルを飲んだけど、全然効果なかった!」「効果あるって言われてるけど、絶対嘘だよ!」みたいなネガティブな口コミを見かけることがあります。

効果ある!・・・は嘘?

 

普通にトレーニングしてビルドマッスルを飲んでいたら「まったく効果がない」ってことはないと思うんですが、そういう口コミを書いている人がいるのも事実。「なんかおかしいな…」と思って調べてみたら、悪い口コミを書いている人にはある傾向があることが分かりました。

それは、

  1. ただ飲むだけでマッチョになれると思っている
  2. すぐに効果が実感できるほど即効性があると思っている
  3. そもそもダイエットサプリと勘違いしている

の3点です。

 

「1」についてですが、まず世の中にあるどんなサプリでも飲むだけでマッチョになれる(筋肉が付く)ものはありません。むしろそんな効果があるなら危険過ぎておすすめしません…。ビルドマッスルのようなHMBサプリは、トレーニングをして初めて効果を実感できるものです。飲むだけでどうにかなるものではないってことは頭に入れておきましょう。

「2」も同様ですが、飲んですぐに効果が出るようなサプリもないと思って間違いないです。どんなサプリでもある程度飲み続けて初めて効果を実感できるもの。筋肉をしっかり付けるには継続的なトレーニングは欠かせませんから、HMBサプリを飲むにしても継続性は必要です。

「3」ですが、自分でも「まさか!」と思いましたが、実際にいるんですよ、ダイエットサプリだと思って飲んでいる人が(笑)実際に見て目を疑いましたが「これ飲んでも全然痩せないんだけど…」みたいな口コミを投稿しているんです。これ、決してダイエットサプリじゃないですからね…。

 

というわけですので、ビルドマッスルHMBは「短期間飲めば」「すぐに効果を実感できて」「マッチョになったり」「ダイエットできちゃうような」夢のようなサプリではありません!

逆に言えば継続的に飲んでしっかりトレーニングすれば効果が期待できるわけですが、いくら効果があっても体に悪影響があったり副作用があると意味ないですよね。そこで、ビルドマッスルHMBには副作用の心配があるような要注意な成分が入っていないかチェックします!

 

副作用の心配のある成分は入っていない?

まず、ビルドマッスルHMBの全成分をチェックしてみます!パッケージ裏の「原材料名」に表記されている成分をチェックしてみます。

副作用が心配な原材料は配合されていないですね。

カルシウムHMB、トンカットアリ抽出物、コロハ種子抽出物、黒胡椒抽出物、シナモン樹皮抽出物、結晶セルロース、ステアリン酸Ca、微粒二酸化ケイ素、L-イソロイシン、L-グルタミン、L-バリン、L-ロイシン

一言で言えば、副作用が起こるような原材料は配合されていないのですが、知らないと「これ大丈夫なの?」と思うような成分として微粒二酸化ケイ素がありますので、そこだけ簡単に補足しておきますね。

微粒二酸化ケイ素とは、簡単に言えば乾燥防止剤です。摂取したとしても体外に排出される成分ですので無害です。サプリにはよく使われれる成分になりますので、副作用を起こすようなものではありませんのでご安心下さい。

 

副作用…ではありませんが、過剰摂取してしまった場合に体調不良を起こしてしまう可能性は十分考えられます。ビルドマッスルHMBはたくさん飲めば飲むほど効果が得られるというものではありませんので、1日4粒を目安にして飲むようにしましょう。

 

さて、実際に購入するとなると、やっぱり気になるのが「どこで購入するのが最安値なのか?」ということだと思います。そして購入先として真っ先に思い付くのは「楽天」と「アマゾン」だと思います。あとは当然ですが「公式サイト」も候補に挙がるかと思います。

そこで、実際に購入するなら「楽天」「アマゾン」「公式サイト」のどこが一番お得なのか、最安値のショップを調査してみました!

 

最安値で買えるのは楽天?アマゾン?公式サイト?

まずは「楽天」で調べてみました。楽天で『ビルドマッスルHMB』と入力して検索してみると…

ビルドマッスルHMBの最安値は楽天?

楽天では、どのショップも単品購入だと定価の7,900円で販売されていました。3袋のまとめ買い割引で買えるショップもありましたが、いきなりまとめ買いはちょっと現実的じゃないかなと思います。

 

続いて「アマゾン」です。

ビルドマッスルHMBの最安値はアマゾン?

アマゾンでは公式ショップが販売しており、定価の7,900円から24%オフの6,000円で販売されていました。この時点で、ビルドマッスルHMBは楽天で購入するよりもアマゾンで買った方がお得になるということが分かりました。

 

最後に「公式サイト」です。

ビルドマッスル公式サイトの販売価格

公式サイトでは「トクトクコース」という、その名のとおり非常にオトクなコースが用意されていまして、

  1. 初回実質無料(送料相当の500円のみ)
  2. 2回目以降は25%オフの5,925円
  3. 2回目以降は送料無料
  4. 90日間返金保証

という4つの大きなメリットがあります。

 

以上を踏まえて、「楽天」「アマゾン」「公式サイト」で3ヵ月分(3袋)購入した場合の価格比較を表にまとめてみました!

 

 楽天アマゾン公式
初回7,900円6,000円500円
2回目7,900円6,000円5,925円
3回目7,900円6,000円5,925円
合計23,700円18,000円12,350円
送料無料無料無料
返金保証なしなし90日間

*表記価格は「税込」です。

ご覧のとおり、予想以上に合計金額に開きが出ました。

特に楽天と公式だと1万円以上の開きがあるので、正直ポイントがもらえるからといって楽天で購入するのはおすすめできません。アマゾンの場合は2回目以降の価格に大きな開きはありませんが、やはり初回購入価格が全然違いますので、やはりアマゾンで購入するのももったいないなと思いました。

 

そして、見逃してはいけないのは、公式サイトから「トクトクコース」を選んで購入すると90日間の返金保証が付いてくるということです。トクトクコースは3回の購入が条件にはなりますが、90日間の返金保証があればノーリスクで購入できるのでそこは安心できるのではないかなと思います。

(HMBサプリの効果を実感するには3ヶ月くらいは飲むべきだと思いますし。)

 

返金保証は楽天にもアマゾンにもない特典ですので、「最安値」かつ「返金保証付き」で買いたいなら絶対に公式サイトです!

 

『ビルドマッスルHMB』を最安値で買えるのはこのサイトです!

ビルドマッスルHMBを購入するなら「最安値」かつ「90日間返金保証付き」の公式サイトから購入するのが絶対におすすめなのですが、実は販売会社であるモイストが運営する公式ショッピングサイト「メンズドラッグ」で購入すると初回分が実質無料になりません…。

モイストのメンズドラッグで購入した場合の価格表

右側の「定期便」を選んでも、初回から5,925円が必要になるのです。これだとお得感が全然ないですよね…。

 

実は、初回実質無料(送料相当の500円のみ)で買えるのは、通常の公式ショッピングサイトではなく公式キャンペーンサイトになります。ここを間違えるとすごく損しますので、購入先だけは間違えないようにして下さい!

 

最安値の500円で購入できる

公式キャンペーンサイトはこちら

↓  ↓  ↓

ビルドマッスルHMB公式サイト

 

 

>> 「HMB系サプリ」の記事一覧 <<

>> 「筋力アップサポート」の記事一覧 <<

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

必見!当ブログオリジナルコンテンツ

ライザップ裏ロッカールーム

2017.4.1

当ブログ【限定特典】のご案内

ライザップ入会者サポートキャンペーンとして、参加者から好評いただいている「ライザップ裏ロッカールーム」の内容を紹介します。これからライザップ…

ライザップ本音レポート

2017.3.1

「本音レポート」無料購読のご案内

当ブログ管理人である私が、ライザップについて一歩踏み込んだ内容や正直な感想を語る「本音レポート」。ライザップに興味のある方は、一読して損しな…

みんなの口コミ

2015.10.16

ライザップ卒業生の口コミ取材中!

これからライザップに入会しようとしている方向けに、実際にライザップを卒業した方の口コミをインタビュー形式でお届けします! …

よく読まれている人気の記事

ページ上部へ戻る