マッスルエレメンツHMB 俺の口コミと効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マッスルエレメンツHMB

マッスルエレメンツHMBは、高純度の純日本製HMBにこだわり今話題のクレアチンをW配合した筋肉サプリです。他にも安全性の認められたアミノ酸18種類、ビタミン11種類等の有効成分を厳選配合。特に外国産ではなく純国産のHMBを100%使用するなど、効果と安全性の両立を求めるユーザーから人気を集めています!

 

↓ 今すぐ最安値で買いたい方はこちら! ↓

 

これが『マッスルエレメンツHMB』だ!

マッスルエレメンツHMBは高純度国産HMBにこだわり、筋肉増強に相乗効果が期待されるクレアチンとのW配合を実現したサプリメントです。何より国産の安心感が支持されて、成分にこだわる方を中心にマッスルエレメンツを選ぶ人が増えています。

マッスルエレメンツHMBと同梱物

貴重な純国産HMB配合で選ぶ人が急増中!

ビルドアップが目的の場合は、筋肉増強に効果的な成分が配合され、純国産のHMBが配合されたマッスルエレメンツHMBは非常におすすめなのですが、プロやアスリートにマッスルエレメンツHMBが選ばれる理由となっている「6つの特徴」について具体的に解説したいと思います!

 

特徴1.純国産のHMBを配合!

今話題のHMB

欧米ですでに人気となっている成分である「HMB」ですが、そもそもHMBとは「β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸」のことで、必須アミノ酸であるロイシンの摂取により体内で代謝生成される成分です。ここで言う代謝とは、体内で物質が次々と化学変化を起こして入れ替わることを指します。

HMBはプロテインと比較して体内への吸収や筋力アップの効果が効率的であると言われていますが、具体的にHMBを摂取するとどういった効果が期待できるのか、主な効果を3つ解説します!

 

HMBの効果1:筋肥大

HMBにはタンパク質の生成を促し筋肥大など筋肉量を増加させる効果があります。適切なトレーニング・栄養補給・休息にHMBを加えることでより効果的な筋肉増加が期待できます。

 

HMBの効果2:筋肉減少抑制(シグナル)

HMBには、タンパク質の分解を抑制して筋肉量減少を抑制するシグナル効果があります。ビルドアップには筋肉をつける増量期と、脂肪を落とす減量期を分けるトレーニング方法が有効だと言われています。筋肉を増やすには消費カロリーより多くカロリーを摂取するオーバーカロリーが、脂肪を落とすにはその逆のアンダーカロリーが必須です。

しかし、アンダーカロリーの減量期は脂肪だけではなく、必要な栄養素を摂取しないと筋肉も落ちてしまいます。これは生命活動を維持するために体が筋肉を分解してエネルギーを取り出そうとするからです。これをカタボリックといいます。分解されてしまう筋肉量をいかに抑えるかが筋力増加のポイントです。筋肉減少抑制効果が期待できるHMB配合のサプリメントは、筋力増強を目指す際の心強い味方と言えます。

 

HMBの効果3:回復促進

筋力トレーニングをすると、筋肉は疲労し筋肉線維は消耗して細かく傷ついたような状態になります。トレーニング後に48~72時間の十分な休息時間を取ることで消耗した筋肉線維は回復しますが、回復した筋肉は元の状態よりも強く大きな筋肉に成長します。これを”超回復”と呼びます。HMBは傷ついた筋肉細胞の超回復を促す回復促進効果が期待できます。

 

なお、現在市場に出回っているHMBは外国産がほとんどという事実をご存知でしょうか。外国産HMBは不純物が多い可能性があり、実際にそういった検証データも出ています。

外国産HMBの分析結果

これらの不純物が効果にどれだけ影響を与えるかは分かりませんが、せっかくのトレーニング効果が低減してしまうのは避けたいものです。

 

その点、マッスルエレメンツHMBは純国産HMB100%使用することにこだわっています。純国産のHMBには不純物がほぼ含まれないことが、やはり分析結果から分かっています。

マッスルエレメンツHMBの分析結果

 

このように、不純物が含まれない高純度の日本製HMBを配合したのが『マッスルエレメンツHMB』というわけですね。

また、先ほど説明したように単独で筋肉増量効果の高いHMBですが、クレアチンとの併用でさらに効率的な相乗効果が期待できることが研究で明らかとなっています。

 

特徴2.クレアチン配合で相乗効果UP!

クレアチンとは、サプリメントメーカーDNSによるデータでは近年のオリンピックメダリストの75%が使用していると評判の成分で、オリンピック選手やトップアスリートの間で今話題の注目成分です。また、HMBと一緒に摂取することで、HMB単独で摂取した場合よりも筋トレ効果がUPすることが研究から分かっています。

HMBとクレアチンの同時摂取で効果アップ!

 

クレアチンについては私の担当トレーナーも摂取していると言っていましたし、確かに効果は高いようですね。

 

そもそもクレアチンですが、クレアチンはタンパク質の一種で筋肉の中でエネルギーを貯蔵している物質の一つです。クレアチンを摂取し体内でクレアチン濃度を高めることで高強度の運動に欠かせないクレアチンリン酸を作り出すことができます。クレアチンリン酸が増えると高強度の運動に必要なエネルギー源が増えるため、瞬発的に出る爆発的な力をより長く持続することができます。

運動中刻々と失われるエネルギーをクレアチンが補うことで、筋力を発揮しやすくなったり持続時間が長くなったり筋肉が太くなりやすくなるといった効果があります。

 

ちなみに、1日に必要なクレアチン5gを食事から摂取するには牛肉約1kgが必要です。しかも加熱をするとクレアチンが大幅に失われるため生食する必要があります。

1日に必要なクレアチンは牛肉1kgに相当

牛肉1kgを生で食べる…食事から毎日クレアチンを摂るのは、とてもじゃないですけど無理ですよね(汗)

 

また、1日あたり必要なHMBは3g。プロテインで補おうとすると約20杯分が必要です。しかもプロテインを摂取した場合、プロテインが最終的にHMBとして体内に吸収されるまでには、下記の工程を経る必要があります。

たんぱく質がHMBになるまでの工程

 

普段の食事でHMBを摂取するには、ロイシンを体内でHMBに代謝変換させれば可能です。ただし、ロイシンは摂取した量の約5%しかHMBに変換されないため、1日あたり必要なHMB3gにはロイシン60gの摂取が必要です。

 

1日に必要な量のロイシンを食事だけから摂ろうとすると・・・

 

このロイシン60gを食品から摂取しようとすると、

  • 牛リブロース(脂肪の少ない赤身肉)ステーキ200g 20枚分 ※1
  • 豚ロース(脂肪の少ない赤身肉)のソテー200g 17枚分 ※2
  • 鶏むね肉(皮なし)3.1kg=200gの蒸し鶏15枚分 ※3
  • マグロ赤身の刺身 33皿分 ※4
  • ゆで卵 50個分 ※5
  • 木綿豆腐 35丁 ※6

※1 牛リブロース100gあたりのロイシン含有量1.5g→ロイシンは4kg必要→牛リブロースステーキ200g 20枚分
※2 豚ロース100gあたりのロイシン含有量1.8グラム→ロイシンは3.4kg必要→豚ロースソテー200g 17皿分
※3 鶏むね肉(皮なし) 100gあたりのロイシン含有量1.9g→ロイシンは3.1kg必要→鶏むね肉 3.1kg
※4 マグロ赤身100グラム当たりのロイシン含有量2g(クロマグロ)2g→ロイシンは3kg必要→1皿分90g 7切れとして刺身 33皿分
※5 鶏卵(全卵)100gあたりのロイシン含有量1g→ロイシンは3kg必要→鶏卵1個あたり60gとしてゆで卵 50個分
※6 木綿豆腐100gあたり木綿豆腐のロイシン含有量0.56g→ロイシンは10.7kg必要→一丁300gとして木綿豆腐 35丁

 

このように大量の食品が必要にあります。常識的に考えて、この量を食べるのは現実的ではありませんよね。

(ゆで卵50個なら何とか…と一瞬思いましたけど、すぐに諦めましたw)

 

『マッスルエレメンツHMB』なら、これらの食品に含まれる必要なHMB量を摂取できダイレクトに吸収して体内に届けます。サプリメントでHMBを摂取する方が圧倒的に効率が良いのは間違いありません。

 

この時点でも十分魅力的な商品だと思いますが、マッスルエレメンツは純国産HMBやクレアチン以外にも、ボディメイクをサポートしてくれる豊富な栄養成分を配合していますので、さらに商品の特徴を解説していきたいと思います!

 

HMB以外にも豊富な成分を配合しているマッスルエレメンツ

1日目安量の6粒で、HMB以外の豊富な成分も摂取可能!

 

特徴3.運動時の身体パフォーマンスを助ける成分を配合!

運動時の身体パフォーマンスを助ける成分を配合

筋肉を動かす際のエネルギー源となるのはATP(アデノシン3リン酸)という物質です。ATPは体内に貯留しておくことができないため、心臓の鼓動と同じように常に働き、体内に摂取された様々な栄要素から生成され続けなければなりません。

マッスルエレメンツHMBはATPを効率的に作り出すコエンザイムQ10α-リポ酸クエン酸等の有効成分を含んでいます。

 

コエンザイム Q10

ATPを作る必須物質です。細胞のミトコンドリア内に多量に存在する補酵素で強い抗酸化力を持ちます。コエンザイムQ10は体内のエネルギー産出に重要な役割を持っているため、不足すると体に必要なATPを作り出すことができなくなってしまいます。

 

α-リポ酸

コエンザイムQ10と同様に、私たちの体を作る約60兆個もの全細胞のミトコンドリア内に存在しATP生成に欠かせない成分です。

 

クエン酸

クエン酸は体内に摂取されると糖質・疲労の原因物質である乳酸や体脂肪などを分解しながら7種類の酸に変換し再びクエン酸に戻る、というプロセスを繰り返します。この循環を「クエン酸サイクル」といいクエン酸独自のプロセスでATPを生成します。

 

特徴4.体の基礎からサポートする遺伝子成分DNA・RNAを配合!

.体の基礎からサポートする遺伝子成分DNA・RNAを配合

マッスルエレメンツHMBは遺伝子成分DNARNAを配合し基礎からの体作りをサポートします。DNAとRNAは核酸と呼ばれる物質の構成成分です。核酸は細胞内に存在し、新しい細胞を生み出すために必要不可欠な物質です。核酸が不足すると細胞の生まれ変わりの周期が遅くなるなどの影響が生じます。

DNAは細胞を生み出すための情報を持ち、RNAはその情報を元に細胞の材料となるタンパク質を合成します。核酸は細胞を生まれ変わらせることで、疲労回復や免疫力を高める効果があります。具体的には、核酸が分解されることによって生じる尿酸は抗酸化力を持ち、疲労物質などの活性酸素を抑える働きがあります。

活性酸素により細胞が傷つけられると、疲労や倦怠感の原因となります。核酸を補うことによって、疲れにくく若々しい体を保つことができます。

 

特徴5.ボディメイクをサポートする成分を配合!

ボディメイクをサポートする成分を配合

ボディメイクをサポートするオルニチンアルギニンポリアミンを配合。タンパク質合成の働きを効率的にバックアップします。

 

オルニチン

オルニチンの筋肉増強効果は広く知られており、オルニチンサプリメントは国内外のスポーツ選手に愛飲されています。プロテインやクレアチンと並ぶ、ポピュラーな筋力アップ成分です。オルニチンは成長ホルモンを分泌しタンパク質合成に働きかけます。また筋肉の疲労物質であるアンモニアを解毒する効果があり筋トレ後の疲労回復にも役立ちます。

 

アルギニン

体内で成長ホルモンを刺激して筋肉の合成を活発化させるアミノ酸の一種です。筋力と免疫力を高め、アンモニアの解毒や血管の拡張による血流改善効果があります。

血液中に常にアミノ酸を保たないと筋肉が衰えやすくなりますが、アルギニンは同じくアミノ酸であるロイシンと一緒に摂取すると体内で効果的に筋肉を生成することが期待できます。マッスルエレメンツHMBにはBCAAとしてロイシンが含まれています。

 

ポリアミン

タンパク質や核酸の合成を促進する成分です。新陳代謝促進と老化防止に効果があると言われています。

 

特徴6.情けない体をボディメイクする特許成分配合!

.情けない体をボディメイクする特許成分配合

スポーツサプリメントに珍しい特許成分ブラックジンジャー(※7)を配合しています。

ブラックジンジャーは、

  • 脂肪分解を阻害する酵素PDEを抑制する
  • 褐色脂肪細胞のスイッチをONにして脂肪燃焼を促す
  • タンパク質合成促進により筋肉量をアップさせる

など、高い効果があるとされています。

※7 ブラックジンジャー抽出物特許番号《第5903151号》《第5863721号》

 

特徴7.ビタミン11種類、アミノ酸18種類を配合!

ビタミン11種類、アミノ酸18種類を配合

ビタミンB2/B6/B12/Cを始めとする11種類のビタミン、BCAA・アスパラギン酸を始めとする18種類のアミノ酸をバランスよく配合しています。

 

BCAA

BCAAは、ロイシン、イソロイシン、バリンの総称で主に筋肉で代謝され筋肉のエネルギー源として効果を発揮する必須アミノ酸です。

BCAAはアミノ酸の中でも最も運動と関係があり、筋肉を構成する主要な成分であるだけではなく筋肉が作られるのを促します。強い運動を続けるとBCAAを確保するために大量の筋肉が分解され筋肉量が減少してしまいますが、外部からBCAAを摂取すれば血液中のBCAAが利用され筋肉の分解を抑制することができます。

 

アスパラギン酸

アミノ酸の一種で疲労物質のアンモニアを体外へ排出し、脳に疲労感を与える中枢神経系を保護します。またカリウムやマグネシウムなどのミネラル成分を細胞内に運んで乳酸をエネルギーに変換するため、疲労回復にも効果が期待できます。

 

これだけ有効成分が豊富に配合されているHMBサプリもなかなか珍しいですが、それにも関わらず「マッスルエレメンツを飲んだけど効果なし!」「全然効かないんだけど…」みたいな口コミをたまーに見かけます。

本当にマッスルエレメンツは効果なく効かないのか!?その真相を調べてみました!

 

「効果なし」「効かない」という口コミの真相は?

効率的にボディメイクできると評判の『マッスルエレメンツHMB』ですが、ちゃんとトレーニングしながら飲んでも効果がないのでしょうか?

マッスルエレメンツHMBは効果なし?

 

ややネガティブな口コミを見た限り、以下のような傾向があることが分かりました。

  • 初めて5日だけど体脂肪率が変わった感じがしない
  • 飲んでいるけど体重が減った様子がない
  • マッチョになりたくて購入し、3日飲んだけど変化がない

みたいな感じです。

本当は激しくツッコミたいけど…ちょっと優し目にしときますw

 

まず、飲んですぐに効果を実感できる「即効性」を求めている人の多さに驚きました。マッスルエレメンツは正しく使用すればそれ相応の効果が期待できますが、あくまでHMB”サプリ”なので、即効性を求めるのはちょっと酷です。少なくとも一週間くらいで劇的な効果はまず出ません。せめて最低1ヶ月、できれば2~3ヶ月は継続してから効果測定をしたいところです。

あと「体重が減った様子がない」って、これはダイエットサプリではないので…

 

続いて、マッスルエレメンツHMBを飲むだけでマッチョになれると勘違いしているパターン。そんな夢みたいな(かつ恐ろしいw)サプリはこの世に存在しません。マッスルエレメンツをはじめとするHMBサプリは、あくまでトレーニングをした上で飲むことに意味があるのです。

 

筋トレにマッスルエレメンツHMBはGood

 

これらを理解した上で摂取すれば、

  • マッスルエレメンツはマジで効果ない!
  • 飲んで数日経ったけど、全然効かない…

みたいな口コミをすることはなくなるのかな、と。

 

正しく使用してぜひマッスルエレメンツのパワーを実感してもらいたいところですが、今度は逆に成分が凄すぎて「副作用があったりするんじゃないの?」と心配する声もありました。確かにいくら効果が高いと言っても副作用があるなら本末転倒ですし、口にする以上は気になる点ですよね。

副作用についても調べましたので解説したいと思います!

 

豊富な成分による副作用の危険性は問題なし?

マッスルエレメンツの副作用の可能性について検証するために、パッケージの裏面に記載されている原材料をすべてチェックしてみました!

マッスルエレメンツHMBに副作用はある?

 

有効成分であるHMBやクレアチンを始めとした原材料がずらずらと並んでいて、先ほど説明した商品の特徴となっている成分がすべて配合されていることが分かります。

普段聞き慣れない原材料もあるかと思いますが、結論から言うと、使われている原材料に問題となるものは一切使われていません。もちろん、副作用を起こす危険性が報告されているような成分も入っていません。実際に副作用が起きたという事例も、私が探した限り見当たりませんでした。

ただ、1日の目安量を大幅に超えて摂取すると、特定の栄養素が偏って体の不調をきたす可能性はあります。(マッスルエレメンツに限った話ではないですが)

マッスルエレメンツの1日の目安量は6粒です。倍の12粒飲んだからといって効果が倍になるわけでもありませんので、目安量を守って飲むようにしましょう。

 

数あるHMBサプリの中でも、豊富な成分に加えて純国産HMBを配合している数少ない商品ということで注目度が高い『マッスルエレメンツHMB』ですが、どこで買えば最安値で買えるのか気になるところですよね。

この点についても調査しましたので、購入を検討されている方はぜひチェックして下さい!

 

買い方でこんなに差がつくとは…

 

最安値は楽天?アマゾン?公式?

まず、買い物をする人がよく使うサイトとして考えられるのは「楽天」です。マッスルエレメンツは楽天で購入できるのか、販売状況を調べてみました!

マッスルエレメンツHMBの最安値は楽天?

検索窓に「マッスルエレメンツHMB」と打ち込んで調べてみたところ、2つのショップでマッスルエレメンツを取り扱っていました。上記のとおり、楽天内での最安値は9,612円でした。

 

続いて、楽天同様に多くの人が利用している「アマゾン」です。

マッスルエレメンツHMBの最安値はアマゾン?

アマゾンでも同様に調べてみたのですが、ご覧のとおりアマゾンではマッスルエレメンツは販売されていませんでした。(外国産のHMBがいくつか表示されるだけでした)

 

続いて公式サイトです。

マッスルエレメンツの公式サイトのファーストビュー

公式サイトの最安値は、定期コースを申し込んだ際の500円(税込540円)です!500円は初回分のみの価格ですが、2回目以降も6,320円(税込6,825円)と割引価格で購入可能です。

 

「楽天」「アマゾン」「公式サイト」で購入した場合の価格の差が分かりやすいように、3ヶ月分(3回)購入した場合の費用を表にまとめました。

 

*表記価格は「税込」です。

 楽天アマゾン公式
初回9,612円-円540円
2回目9,612円-円6,825円
3回目9,612円-円6,825円
合計28,836円-円14,190円
送料送料別-初回無料
返金保証なし-90日間

ご覧のとおり、楽天と公式サイトで購入した場合に、コストが倍以上違うことが分かりました。いくら楽天ではポイントが貯まるとは言え、これだけ価格差があると楽天で購入するメリットは皆無ですね。

あと、見逃してはいけないのは、90日間全額返金保証が付くのは公式サイトのみという点です。この点も加味すると、購入場所は公式サイト一択で間違いないです。

 

ただ、公式サイトから購入するにしても注意してもらいたいポイントがあります。実は、私も結果的にマッスルエレメンツの購入に失敗しちゃいまして…(汗)

 

私が失敗した理由は…

 

【注意】マッスルエレメンツは最安値の500円がベストなのか?

公式サイトをご覧いただければ分かるのですが、初回500円となる定期コースの他に、単品購入(定価)や3袋の定期コースが用意されています。いきなり3袋の定期コースに申し込むにはなかなか勇気がいるので選択肢から除外して、初回500円という最安値で購入できる「定期コース」か、とりあえず試してみたいということで定価で「単品購入」するか私も迷いました。

 

で、結果的に私は「単品購入」を選びました。

通常の公式サイトで単品購入すると損です!

単品購入の場合は割引は一切されないので、上の写真のとおり

  • 商品代:8,532円(=定価7,900円+消費税632円)
  • 送料:648円
  • 合計:9,180円

という支払い額になりました。

これはこれで良いのです。これだけかかると分かっていて注文しましたから。

 

 

でも、今だからこそ思うのは…

 

正直、失敗しました。

 

 

なぜなら…

 

 

結局こうなるからですw

 

3袋目に突入したマッスルエレメエンツ

 

そうなんです、結局追加で購入することになっちゃうんですよね、マッスルエレメンツでボディメイクしようとすると。

 

上にも書いたとおり、HMBサプリを使った効率的なボディメイクを実感するには2~3ヶ月は必要です。ですので、1袋だけ購入してそれで終わりではない、つまり最終的には3袋くらいは(最低でも)購入する必要があるんです。

そういう私も「とりあえず1袋試してみてから…」と思って単品購入しちゃいましたが、後から追加するくらいなら最初から初回500円、2回目以降も割引される「定期コース」にしておけば良かったと後悔しました。

 

『マッスルエレメンツHMB』は、純度の高い国産HMBを使用した数少ないHMBサプリのひとつです。成分的にもかなり充実していますし、買って損しないHMBサプリだと思います。マッスルエレメンツを使って効率的にボディメイクをすると決めたなら、私みたいに購入方法で失敗しないようにして下さい!

 

マッスルエレメンツを最安値の500円で購入する方法

 

最安値の500円でも購入できる

公式キャンペーンサイトはこちら

↓  ↓  ↓

マッスルエレメンツHMB公式サイト

 

 

>> 「HMB系サプリ」の記事一覧 <<

>> 「筋力アップサポート」の記事一覧 <<

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

必見!当ブログオリジナルコンテンツ

ライザップ裏ロッカールーム

2017.4.1

当ブログ【限定特典】のご案内

ライザップ入会者サポートキャンペーンとして、参加者から好評いただいている「ライザップ裏ロッカールーム」の内容を紹介します。これからライザップ…

ライザップ本音レポート

2017.3.1

「本音レポート」無料購読のご案内

当ブログ管理人である私が、ライザップについて一歩踏み込んだ内容や正直な感想を語る「本音レポート」。ライザップに興味のある方は、一読して損しな…

みんなの口コミ

2015.10.16

ライザップ卒業生の口コミ取材中!

これからライザップに入会しようとしている方向けに、実際にライザップを卒業した方の口コミをインタビュー形式でお届けします! …

よく読まれている人気の記事

ページ上部へ戻る