インクラインダンベルカール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
インクラインダンベルカール

ダンベルカールの正しいやり方とコツを解説!ライザップでも肉体改造のために実践するダンベルカールを【動画】で紹介します。

 

インクラインダンベルカールで鍛えることができる主な筋肉

  • 上腕二頭筋

インクラインダンベルカールは、上腕二頭筋が完全に伸びた状態で動作を開始するので、ターゲットとなる上腕二頭筋を古ストレッチさせやすく、筋肥大に必要な筋損傷を起こしやすい種目です。

インクラインベンチに寝た状態でトレーニングするので上体を安定させやすく、鍛えるターゲットに意識を集中しやすいのもこのトレーニングの利点です。

 

インクラインダンベルカールの正しいやり方

  1. 両手にそれぞれダンベルを持ち、インクラインベンチに仰向けになり胸を張る
  2. ダンベルを持った腕は、完全に伸ばし切るように垂らす
  3. 息を吐きながら、ひじを固定したままダンベルを巻き上げる
  4. 息を吸いながら、スタートポジションにダンベルを戻していく

 

ライザップで実践したダンベルカールの動画

(インクラインダンベルカールの動画を撮影したら公開!)

 

インクラインダンベルカールで効果を出すためのコツと注意点

  • ダンベルを持ち上げる時に、必ずひじの位置を固定すること
  • インクラインベンチの角度は45度を目安にする
  • ひじ関節を軸に、半円を描くようにダンベルを上げ下げするのがコツ
  • 動作中は上体を起こさないように注意し、胸を張ることを意識する
  • ダンベルを持ち上げることに意識が集中しすぎるとひじの位置がブレるので注意する

 

>> 「腕を鍛える筋トレ」の記事一覧 <<

>> 「筋トレで肉体改造」の記事一覧 <<

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

必見!当ブログオリジナルコンテンツ

ライザップ裏ロッカールーム

2016.11.1

当ブログ【限定特典】のご案内

ライザップ入会者サポートキャンペーンとして、参加者から好評いただいている「ライザップ裏ロッカールーム」の内容を紹介します。これからライザップ…

ライザップ本音レポート

2016.7.1

「本音レポート」無料購読のご案内

当ブログ管理人である私が、ライザップについて一歩踏み込んだ内容や正直な感想を語る「本音レポート」。ライザップに興味のある方は、一読して損しな…

みんなの口コミ

2015.10.16

ライザップ卒業生の口コミ取材中!

これからライザップに入会しようとしている方向けに、実際にライザップを卒業した方の口コミをインタビュー形式でお届けします! …

よく読まれている人気の記事

ページ上部へ戻る