ベントオーバーロウ

ベントオーバーロウ

ベントオーバーロウの正しいやり方とコツを解説!ライザップでも肉体改造のために実践するベントオーバーロウを【動画】で紹介します。

 

ベントオーバーロウで鍛えることができる主な筋肉

  • 広背筋
  • 僧帽筋
  • 大円筋

背中の筋肉や僧帽筋を鍛えることができ、逆三角形や背中の厚みを出すために効果的なトレーニングです。ただ、正しいフォームをキープしながらやるのが難しいので、コツを掴むまで効かせたい筋肉に刺激を与えるのが難しいかもしれません。

バーベルを使うのでウェイトを調整しやすいですが、フォームが正しくないと腕に負荷が集中しやすいので、まずは正しいフォーム作りに集中するのがおすすめです。

 

ベントオーバーロウの正しいやり方

  1. 肩幅くらいに両脚を開いて立ち、ひざを軽く曲げる
  2. 背筋を伸ばしたまま上体を股関節から曲げる
  3. 肩幅よりやや広めにバーベルを握る
  4. 息を吐きながら、肘を曲げてお腹に向かってバーベルを引く
  5. 息を吸いながら、肘を伸ばしてバーベルを戻す

 

ライザップで実践したベントオーバーロウの動画

RIZAP
RIZAP

 

 

ベントオーバーロウで効果を出すためのコツと注意点

  • バーベルを引くときは、胸を張って肩甲骨を寄せるイメージで行う
  • 背中に効かせるためには、バーベルをお腹に向かって引くのがコツ
  • ひざを少し曲げて立つことで、腰への負担を軽減することができる
  • ひざを曲げすぎて上体が起きないように注意する
  • バーベルをお腹ではなく胸に向かって引くと腕に負荷がかかってしまうので注意
  • 背中が丸まった状態で行うと腰を痛める原因になるので、しっかり背筋を伸ばすこと
  • 下を向くと背中が丸まりやすいので、やや前方を向くのがコツ

 

>> 「背中を鍛える筋トレ」の記事一覧 <<

>> 「筋トレで肉体改造」の記事一覧 <<

必見!当ブログオリジナルコンテンツ

ライザップ裏ロッカールーム

2016.11.1

当ブログ【限定特典】のご案内

ライザップ入会者サポートキャンペーンとして、参加者から好評いただいている「ライザップ裏ロッカールーム」の内容を紹介します。これからライザップ…

ライザップ本音レポート

2016.7.1

「本音レポート」無料購読のご案内

当ブログ管理人である私が、ライザップについて一歩踏み込んだ内容や正直な感想を語る「本音レポート」。ライザップに興味のある方は、一読して損しな…

みんなの口コミ

2015.10.16

ライザップ卒業生の口コミ取材中!

これからライザップに入会しようとしている方向けに、実際にライザップを卒業した方の口コミをインタビュー形式でお届けします! …

よく読まれている人気の記事

ページ上部へ戻る