デッドリフト

デッドリフト

デッドリフトの正しいやり方とコツを解説!ライザップでも肉体改造のために実践するデッドリフトを【動画】で紹介します。

 

デッドリフトで鍛えることができる主な筋肉

  • 大殿筋
  • 脊柱起立筋
  • ハムストリング
  • 大腿四頭筋

デッドリフトは「筋トレBIG3」といわれる種目のひとつです。バーベルを持って立ち上がり、またバーベルを下ろすというシンプルな動きのトレーニングですが、大殿筋や脊柱起立筋、ハムストリングといった箇所を鍛えることができるおすすめのトレーニングです。

ライザップでもよくやるトレーニングのひとつですが、フォームが悪いと腰を痛める可能性が高いので、トレーナーにしっかりフォームをチェックしてもらってから実践するようにしましょう。

 

デッドリフトの正しいやり方

  1. 両脚を肩幅に開いて前傾姿勢(約45度)をとり、バーベルを握る
  2. 息を吸いながらバーベルを持ち上げる
  3. 背筋を伸ばしたまま立ち上がる
  4. 息を吐きながらバーベルを元のポジションに戻す

 

ライザップで実践したデッドリフトの動画

RIZAP
RIZAP

 

 

デッドリフトで効果を出すためのコツと注意点

  • 腰痛防止のため、背筋はしっかり伸ばす(背中が丸くならないように注意)
  • ひざは伸ばし切らずに軽く曲げるようにする
  • バーベルが体から離れないようにする
  • バーベルを握る位置は、ひざより少し外側を意識する

 

>> 「背中を鍛える筋トレ」の記事一覧 <<

>> 「脚・尻を鍛える筋トレ」の記事一覧 <<

>> 「筋トレで肉体改造」の記事一覧 <<

必見!当ブログオリジナルコンテンツ

ライザップ裏ロッカールーム

2016.11.1

当ブログ【限定特典】のご案内

ライザップ入会者サポートキャンペーンとして、参加者から好評いただいている「ライザップ裏ロッカールーム」の内容を紹介します。これからライザップ…

ライザップ本音レポート

2016.7.1

「本音レポート」無料購読のご案内

当ブログ管理人である私が、ライザップについて一歩踏み込んだ内容や正直な感想を語る「本音レポート」。ライザップに興味のある方は、一読して損しな…

みんなの口コミ

2015.10.16

ライザップ卒業生の口コミ取材中!

これからライザップに入会しようとしている方向けに、実際にライザップを卒業した方の口コミをインタビュー形式でお届けします! …

よく読まれている人気の記事

ページ上部へ戻る