シーテッドロウ

シーテッドロウ

シーテッドロウの正しいやり方とコツを解説!ライザップでも肉体改造のために実践するスプリットスクワットを【動画】で紹介します。

 

シーテッドロウで鍛えることができる主な筋肉

  • 広背筋(特に下側)
  • 上腕二頭筋
  • 僧帽筋
  • 三角筋

背中を鍛える種目の中でも、シーテッドロウ(シーテッドローイング)は、体幹の力をあまり使わなくても、安定して広背筋の下側及び中央部分を集中的に鍛えられる比較的メジャーなトレーニング種目です。

ライザップのトレーニング設備でもシーテッドロウを実践できるので私も何度かやりましたが、正しいフォームでやるとしっかり背中に効いているのが分かるトレーニングです!コツが分かれば難しくないので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

シーテッドロウの正しいやり方

  1. ひざを少し曲げてバーを握る
  2. 床と体が90度になるように、背中を少し反らせた姿勢をとる
  3. 上半身の姿勢を変えずに、息を吐きながらバーを引く
  4. 息を吸いながらゆっくりバーを戻す

 

ライザップで実践したシーテッドロウの動画

RIZAP
RIZAP

 

 

シーテッドロウで効果を出すためのコツと注意点

  • 肩に力が入り過ぎないようにリラックスする
  • 背中は少し反らせた状態をキープする
  • 反動でバーを引かないようにする
  • 目線が下がらないようにする
  • バーを引く位置が高くならないようにしっかり脇を閉める
  • バーを引くときに肩甲骨を寄せることを意識する
  • バーを戻す時に背中が丸まらないように注意する
  • 動作は一定のスピードで行う

 

>> 「背中を鍛える筋トレ」の記事一覧 <<

>> 「筋トレで肉体改造」の記事一覧 <<

必見!当ブログオリジナルコンテンツ

ライザップ裏ロッカールーム

2016.11.1

当ブログ【限定特典】のご案内

ライザップ入会者サポートキャンペーンとして、参加者から好評いただいている「ライザップ裏ロッカールーム」の内容を紹介します。これからライザップ…

ライザップ本音レポート

2016.7.1

「本音レポート」無料購読のご案内

当ブログ管理人である私が、ライザップについて一歩踏み込んだ内容や正直な感想を語る「本音レポート」。ライザップに興味のある方は、一読して損しな…

みんなの口コミ

2015.10.16

ライザップ卒業生の口コミ取材中!

これからライザップに入会しようとしている方向けに、実際にライザップを卒業した方の口コミをインタビュー形式でお届けします! …

よく読まれている人気の記事

ページ上部へ戻る