【第8回】ライザップクックで料理上達!編

応用力アップ!編【第9回】

第8回目レッスンスタート

今回も前回同様、フレンチがお得意のトレーナーでした。前回持ち帰ったビーフロールカツが家族に好評だった事を伝えると、とても喜んでくれました。

今日も、またまたガッツリメニューで「ラザニア」を教えて頂きます。オーブン料理は、仕掛けてる間に他の事ができるので、無駄がなくて好きです。トレーナーも同じ意見で、話が盛り上がりました。料理は、いかに楽して効率よくやるか?だそうです。

ラザニアを作ります。

レシピは、こちら!

ラザニアのレシピ

 

①玉ねぎ、ニンニクをみじん切りしていきます。

玉ねぎとニンニクのみじん切り

 

②みじん切りしたニンニクをオリーブオイルで炒めます。ニンニクは、焦げやすいので弱火でじっくりです。

オリーブオイルでニンニクを炒める

 

③次にみじん切りした玉ねぎを炒めます。本当はあめ色になるまで炒めた方が甘くなって美味しいそうです。今日は時間が限られているので、塩をいれて玉ねぎの水分を飛ばし炒めていきます。

玉ねぎを炒める

 

④ホワイトソースを作ります。私はいつもだまになって失敗してしまいます(汗)コツを教えてもらいました。下記の2点気を付ければ簡単に出来るみたいです。

MEMO 1

まずは小麦粉とバターを炒める(粉っぽさがなくなるまで混ぜる、慌てずに弱火でじっくりです。)

MEMO 2

牛乳は少しずつ入れる。入れたらゴムベラで最初は大きく混ぜます。牛乳が混ざったら今度は小刻みに混ぜます(手早くです。)

ホワイトソースを作る

 

⑤ホワイトソースの完成です。どうしても苦手意識があるので体で覚えるくらいお家で練習したいと思います。

ホワイトソースの完成

 

⑥中のミートソースを作ります。先程炒めたニンニクと玉ねぎ牛ひき肉を入れて炒めます。塩コショウを入れて味付けします。

塩コショウで味付け

 

⑦風味付けで、オレガノ、ナツメグ、ローズマリーを入れます。ハーブ系が嫌いな人は、入れないでよいです。家のお庭にローズマリーがあるので、今度お肉料理に使いたいと思います(今まで1度も使ったことがなかった。というか、そんな発想なかった(汗))

ハーブで風味付け

 

⑧トマトダイスカットを入れてしばらく煮込みます。トマトソースは飛びやすいので、蓋をした方がいいようです。

トマトを入れて煮込む

 

⑨煮詰めている間にオーブンを190度に余熱しておきます。ラザニアのパスタを茹でておきます。種類にもよりますが10分程度です。茹で上がったパスタは水でさらしてざるにあげておきます。

ラザニア用のパスタを茹でる

 

⑩グラタン皿にオリーブオイルをひき、ミートソース、ホワイトソース、パスタの順で重ねていきます。これを2回ほど繰り返し、上にピザ用チーズ、パルメザンチーズをかけます。

ミートソース、ホワイトソース、パスタの順で重ねていく

ピザ用チーズ、パルメザンチーズをかける

 

⑪最後は、余熱しておいたオーブンで15分ほど焼いて完成です。焼いている間に片付けができますね。

余熱しておいたオーブンで焼く

 

⑫こんがり焼きあがりました。石のお皿に乗せます。

石の皿に乗せたラザニア

いざ、試食!

オーブン料理は、焼き立てが美味しいのですぐに試食ブースに移動し頂きました。こんがり焼けていてチーズが香ばしくて、チーズ好きにはたまりませんでした。

中のミートソースの味が少し薄く感じました。トレーナーからのアドバイスとしては、塩で調整すると味がとがってしまってしょっぱくなりがちなので、チーズを上だけではなく間に挟むと、いい感じになるそうです。私は、なるほどと思いました。ローズマリーの香りも感じられてとても美味しかったです。

ラザニアは、ボリュームがあるので半分食べてお腹いっぱいになってしまいました(汗)今日も持ち帰らせて頂きました。