【第11回】ライザップクックで料理上達!編

応用力アップ!編【第11回】

第11回目レッスンスタート

今日は、私がレッスン開始時間を間違えてしまい大遅刻してしまいました(汗)焦りました。。。着いたらスタッフの皆様がとても優しく「時間が変更になった際は、こちらから電話するべきでした。」と逆に謝られました。とっても優しい対応にほっとしましたが、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。時間が少なくなってしまったので、先にトレーナーが下処理を進めてくれていました。

今日は、2品作ります。

1品目:鰤大根を作ります。

レシピはこちら!

鰤大根レシピ

 

①鰤のアラに塩をして10分おき、別鍋にたっぷり目にお湯を沸かし、鰤アラを霜降りして氷水に落として血合い、鱗を取り除きます。鱗は流水を流しながら爪で、ガシガシこそげとります。

鰤の鱗とり

 

②大根を切ります。大根の皮は結構厚めに切ります。「皮はどうするんですか?」と質問したところ干して切干大根にすると歯ごたえがあって、とっても美味しいとの事でした。

大根を切る

 

③切った大根を米のとぎ汁で煮ていきます。とぎ汁で煮る事で、味が浸透するようです!竹串がスーッと入るくらいまで下茹でします。時間にしたら15分程です。

大根下茹で

 

④鍋に水、酒、砂糖、昆布、鰤アラを入れて中火にかけ、灰汁を取り除き弱火にして20分くらい煮た後に下茹でした大根を加え落し蓋をし、弱火にして5分炊き、薄口醤油、みりんを加え味を調えます。さらに7、8分炊きます。

鰤大根炊く

 

⑤今回は、鰤のソテーも一緒に作っていきます。トレーナーが、得意なだけあり、まさにフレンチっぽいですね。鰤に塩、コショウをふります。

鰤塩コショウ

 

⑥フライパンにサラダ油をひき、塩コショウした鰤を中火で焼き色がつくくらい5分程、ソテーして火が通ったら、酒、だし汁を注ぎ蒸らします。崩れないように注意して全面焼きます。

鰤のソテー1

鰤のソテー2

 

⑦鰤大根と鰤のソテーを盛り付けして完成です。

鰤大根

鰤大根

鰤のソテー

鰤のソテー

2品目:治部煮を作ります。

まずは、皆さん治部煮をご存知ないと思いますので簡単な説明から!

私もトレーナーから治部煮をご提案頂きましたが、初耳で一体どんな料理なのか検討もつきませんでした。調べてみると石川県金沢の郷土料理でした。「先生は、金沢の方なんですか?」とお聞きすると「違うんです。私は金沢が大好きで住んでいる人も温かくて憧れなんです。」と答えてくださいました。私も1度だけ行ったことがありますが、小京都のようですごく素敵でした。

治部煮は、煮るときにジブジブ音がすることから名前がきているようです。

作る前にそんなお話が聞けてますます楽しみになりました。なによりも金沢を語るトレーナーの顔が笑顔でキラキラしていて、私まで笑顔になりました(笑)

 

前置きが長くなってしまいましたが…(汗)

レシピはこちら!

治部煮レシピ

 

①だし汁、酒、みりん、濃口醤油、砂糖をまぜて鍋にいれます。砂糖は溶けにくいのでよくかき混ぜる事。

治部煮の汁作り

 

②治部煮の具材は既に切って頂いてました。(助かります!ありがとうございます)火が通りづらいものから先、ニンジンを先にいれます。

治部煮ニンジン入れる

 

③次に椎茸、鴨、生麩の順で入れていきます。鴨は、小麦粉をまぶして入れます。小麦粉はよくはたきます。

治部煮

 

④スナップエンドウを塩ゆでします。さっと湯通しする程度でOK。

スナップエンドウは真ん中でさくと、とっても可愛いですね。このように使ったことがなかったので驚きでした。色も綺麗だし、可愛いしお料理が美しく見えそうですよね。

スナップエンドウ

 

⑤とろみがつくまで火にかけたら、盛り付けをして完成です。鴨に小麦粉をまぶしたので、とろっとしました。しつこいですが、スナップエンドウがきいてますね(笑)

治部煮完成

いざ、試食!

鰤大根ソテー試食

治部煮試食

遅刻したにもかかわらず短時間で2品(鰤のソテーも入れたら3品ですね)完成しました。これも先に下処理を進めてくれていたから。感謝します。

鰤のソテーは、鰤の身が固くなくてふっくらしていて口当たりがよかったです。私が作るとつい固くなってしまうので、感激でした。思わずごはんが欲しくなりました(笑)

鰤大根は、臭みがまったくなく優しい味付けで癒されました。大根も崩れることなく中まで味が染みていました。明日になるとより味が浸透して美味しいそうです。

治部煮は、初めて食べましたが私の好きな味でした。また生麩がとろっとして美味しかったです。初めて知りましたが、おもてなし料理に作っても面白いかもしれませんね。

本日っも大満足な50分でした。次回は、遅れないように気を付けます(汗)