【第14回】ライザップクックで料理上達!編

応用力アップ!編【第14回】

第14回目レッスンスタート

今日は、久々の平日のレッスン!初回レッスンの時と同様な方でした。

お店につくと「お久ぶりです」と笑顔で迎えてくださいました。料理の話だけではなくご家族の話もしてくれました。お孫さんのお話が心温まりました。

ちなみにトレーナーはお仕事だけではなく、ご家族にもお料理をご馳走するようです。料理の出来る男性っていいですよね。

海老しんじょうオランダ煮を作ります。

レシピはこちら!!

海老しんじょうオランダ煮レシピ

今回も、トレーナーにご提案頂きました。

オランダ煮とは、食材を油で揚げた後に煮る料理の事です。

 

①芝海老を水で洗い、ぬめりをとります。1個1個背ワタをとります。(これがなかなか手間がかかります)

海老の下処理

 

②しんじょうなので、包丁でたたいてペースト状にしていきます。

海老をペースト状にする

 

③玉ねぎをすりおろします。

玉ねぎすりおろし

 

④海老しんじょうに入れるマヨネーズを作ります。卵黄にサラダ油を少しずつ入れて分離しないようによく混ぜます(マヨネーズのように白くなるまで)

マヨネーズを作る

 

⑤海老を更にすり鉢で細かくし、先ほどすった玉ねぎをいれて混ぜます。

すり鉢で海老をつぶす

 

⑥まな板の上で平らにし、1個ずつの分量にわけておきます。

1個ずつにわける

 

⑦しんじょうを俵型にし、片栗粉をまぶします。

しんじょうを片栗粉でまぶす

 

⑧180度で揚げていきます。とても柔らかいので崩れないように注意

しんじょうを揚げる1

しんじょうを揚げる2

 

⑨揚げたしんじょうを茹でます(このままダシ汁につけてしまうと片栗粉でドロドロになってしまうため)

しんじょうを茹でる

 

⑩茹でたしんじょうを煮ていきます。マロニーとしし唐も加えます。

盛り付けをして完成です。

しんじょうを煮る

マロニーを入れる

いざ、試食!

今回は、揚げた海老しんじょうとだし汁で煮た海老しんじょう両方頂きました。

かんずりというゆず風味の唐辛子をつけて食べると、一味違いました。ゆずコショウの唐辛子版といった感じでしょうか。餃子などにも合いそうなので、買おうと思います。

揚げたしんじょうは、さくさくで海老の香りが感じられて美味しかったです。ポン酢で頂きましたが塩で食べても美味しそうです。

だしで煮た方は、揚げたのとまた違って片栗粉でつるっと舌ざわりがよくこれはこれで美味しかったです。この料理は料亭で出てきそうですよね。

今回も大満足な50分でした。

揚げた海老しんじょう

煮た海老しんじょう