【第5回】ライザップイングリッシュで英会話力アップ!編

英会話力アップ!編【第5回】

レッスン中盤、復習回へ突入!!

復習回のシュクダイは、楽勝でした!

今回のシュクダイ、本当に楽勝でした。(トレーナー、生意気言ってすみませんw)正直、4日あった中で、1時間くらいしか勉強していないです(苦笑)サボっていたワケじゃないですよ!それだけ、過去に覚えていたフレーズを忘れていなかったということです!

ライザップイングリッシュの勉強法『くり返し戦法』は、復習の面でも本当によく出来ています。うまく忘却曲線を超える前に、復習する仕組みになっているので、言われた通りに勉強していれば、復習回は楽勝というワケ!しかも、既にフレーズを暗記しているので、単語がちょっと変わっても、動じないんですよね。本当に不思議なくらい英語に訳せる!英語が話せる!なので、出されたシュクダイは、あっという間にこなせました。

  • 参考書:1周終了!(目標は1周)
  • ブックレット:2周終了!(目標は2周)
  • 勉強時間 :約1時間

今回、トレーナーからも、ブックレットを中心にやってくださいという指示を頂き、参考書は1回流し見した程度。ブックレットの自己チェック(出来なかったところをチェックする)は、50フレーズあるうち、数個にしかチェックがつきませんでした。出来なかったところの繰り返しも、時間がかからず、すぐに2周目終了!ちなみに、チェックがついたのは、単語が分からなかったり、前置詞ミスだったりでした。(例えば、顧客調査(customer surveys)を訳せない、He has a certificate in business.のinを、ofにしてしまうなど。)

第5回セッションは、褒められ回でした♪

ブックレット確認

ブックレットUnit4

Unit4の内容は、Unit1と同じフレーズで、単語が変わっているなど少しアレンジしたものを暗記します。シュクダイの時点で、既にスラスラ言えたので、もちろんトレーナーとの確認でもバッチリでした!今までつっかえていた、三単現のsや、複数のs、名詞の前のa、the、that、these、thoseもしっかり訳せました。

しっかり覚えていますね!初回レッスンよりだいぶミスが減りました!凄いですね!

トレーナー

たくさん褒めていただき、思わず嬉しくてニヤリ(笑)でも、ここで生徒をたるませないのが、さすがライザップトレーナー!

Unit4しっかり覚えているので、次のUnit5も2、3個やってみましょうか。(ニヤリw)

トレーナー

そして、それもスラスラと言えた私!(正直、自分でも驚いたw)

では、そのままUnit6も数個やってみましょうか。(ニヤリw)

トレーナー

そして、これもまたスラスラと言えた私!(予習してないのに、言える自分にまたも驚きw)そんな私のレベルを見て、サラリと、

では、次のシュクダイはUnit5とUnit6一気にやっちゃいましょうか!(ニヤリw)

トレーナー

トレーナー、トイプードルみたいな優しい顔で、スパルタです(笑)一瞬、「 えっ!?」と、戸惑いましたが、

はい、頑張ります(苦笑)

と返事したのでした(笑)

2回レッスン分を1回で、一気にやるの~(汗)

と憂鬱さは若干ありますが(笑)、生徒のレベルに合わせて、先へ進ませてくれるのはとても良いなと思いました。さすが、短期集中ライザップ!私の能力を引き上げてくれるトレーナーに感謝です。トレーナーがそう言ってくれるなら、やってみるしかないですよね(苦笑)!

モノローグ

Unit4モノローグ

日本語で書かれた説明を、英語に訳すモノローグ。毎度セッションで、つまずいて訳していた私ですが、今回は違いました(驚)!

Great!Great!凄いですね!スラスラと英語が出てきていますね!Great!

トレーナー

トレーナー、Greatのオンパレード(笑)!それもそのはず、全部で5つの説明文があったのが、どれも、スラスラと訳せるっ!自分でも、本当に驚きました!いつもならつっかえたり、言い回しの確認をしたりで、15~20分ほどかかるものが、10分もかからず、サクサクと訳せたんです!言われた通りにシュクダイをこなしていただけで、こうもレベルアップするなんて!思わずトレーナーに感動を伝えていました(笑)

ライザップさん、本当にすごいですねぇ~(驚)!!
すでに出来ているところも、改めてやることでブラッシュアップ出来たのだと思います。

トレーナー

いやぁ、本当その通りです!既に出来ていることを、改めて自分で見直すって、なかなか出来ないです。(← 今まで出来てる風だったんだなと実感w)丁寧に基礎をかためると、こんなにもスラスラと英語が出るようになるんだなぁと、感動しました!

ダイアローグ

Unit4ダイアローグ

日本語で書かれた会話文を、英語に訳すダイアローグ。Aさんがトレーナー、Bさんが私という形で、なりきって会話するのですが、これもまた前回まではたくさんつまずいていました。ですが今回は、モノローグ同様、ダイアローグも絶好調!5つのシチュエーションの会話文を、スラスラと訳すことができました!!「スラスラと英語が出てくるって、本当に気持ちがいいですね!

サラッと訳せたので、余った時間は、前回の宇宙交信セッション(=寝不足セッションw)で出来なかったモノローグ、ダイアローグの部分をやってもらいました。時間を有効に使えたので、大満足!今回は、しっかり寝ての参加なので、バッチリでした(笑)!

自分の弱点の共有

今回のセッションで、トレーナーに新たに以下弱点を見つけていただきました。

  • 動名詞のingを忘れてしまう

ダイアローグで発見した弱点で、I like playing soccer…を、I like play soccer…と訳してしまった私。ブックレットでも、同じ間違いをしていました。普段の友人との会話では、こういった指摘はされないので、本当にありがたい!次回セッションまでの課題として、動名詞に注意しながらシュクダイしていこうと思います。また、『自分や他人の動きを英語に訳しまくる戦法』も引き続き継続して、セッションが終わる前に、たくさん疑問を持って、たくさん質問して、自分の英語力をアップしていきたいです。

セッション後のテストの結果や、いかに。

調子ノリノリで臨んだテスト結果は・・・

Unit4テスト

ブックレット確認も、モノローグも、ダイアローグも絶好調だった今回。テストも、シュクダイは言われた通りブックレット2周したし、ミスも少なかったし、「いよいよ満点とれるかも!?」と期待満点で臨んだそのテストの結果は・・・

44/50点

ガーン、 過去最低・・・(落ち込みw)

ちなみに間違えたのは、an ashtrayをa ashtrayにしてしまったり、studentsの複数sを忘れていたりと、ケアレスミス。というか、ほとんど初回のときと同じミスじゃないか(苦笑)!会話のときは、言い直したりできるけど、記述では時間がなくてパッと訳すので、間違えちゃう。つまり、まだまだってワケですね~(汗)意識を弱点に向けないといけないようでは、まだ練習が足りない!セッションで浮かれた私の気持ちは、一瞬で吹き去ったのでした(笑)

次回までのシュクダイが、復習とはいえ今まで以上に山盛りなので、改めて気を引き締めて頑張りますっ!!

◆◇本日出されたシュクダイ(6日)
・参考書8-23まで(160英文復習)
・ブックレット【Unit5、Unit6】各1-50まで(100英文アレンジ)
※どちらの教材も、最低3周まで終える。

◆◇シュクダイの文法的範囲
8.how many(much)~
9.人称代名詞の目的格(ex.I know him.)
10.人称代名詞の独立所有格(ex.This bicycle is mine.)
11.命令文/Let’s~
12.whose
13.where
14.when
15.which
16.it
17.What time~
18.how
19.How old(tall)~
20.疑問詞主語のwho
21.can
22.現在進行形
23.There is(are)~