【第10回】ライザップイングリッシュで英会話力アップ!編

英会話力アップ!編【第10回】

私、外国人として生きていくことに決めました(笑)

外国人として生きていく

私、外国人としてこれから生きていきます!(【注意】私は、根っからの日本人ですw)ちなみに、夫も純和製です(笑)

じゃぁ、『外国人として生きていく』というのは、いったいどういうこと?とお思いの方、それは・・・こういうこと!!

駅の看板

「ん?、この写真がどうした?」

ほらほら、ここですよ!英語書いてあるでしょ?下の方に!実は、日本にいながらして、自分の身の回りには、英語が溢れているんです。バスでも、電車でも、お店でも、今は英語も一緒に書かれていることがほとんど!

 

ほら、トイレにさえ、こんなにたくさん英語が書かれています。(ちなみにここはスタバのトイレw)

スタバトイレ

分かりました?外国人として生きていく=英語表記を見るということ!

ついつい、日本語を先に読んでしまいますが、せっかく英語を学んでいるので、英語を読むようにすれば、歩きながら英語の勉強ができます♪いいこと思いついちゃいました!これも、ライザップイングリッシュのおかげです(ややこじつけ感ありますw?)

ですが、学習を進めていくうちに、自分の足りない単語や言い回しがどんどん増えてきて、あぁ、こりゃもう、外国人になるしか方法はないな」と開き直ったからこそ、思いついた方法なんです(笑)

語学の上達は、やっぱり、インプットとアウトプットを継続するしかないなと思うんですよね。ただそうすると、日本にいながらして英語学習は、本当に難しいです。なので、『外国人として生きる』決断をするのも手だと思います。

極論、スーパーでも、デパートでも、店員に英語で話しかけちゃえばいいんじゃないかと(笑)ちょっと勇気がいりますけどね。

シュクダイの合間も、リフレッシュは大事!

苦手な比較級の勉強に突入!!

いよいよ、今回、私の苦手な比較級に入りました。実は次回も苦手分野(完了形・過去完了)なんですよね。続くなぁ。テンション低めでスタートしたシュクダイ。やってみると、やっぱり苦手。うまく訳せない。

He spoke Japanese (the)most fluently of them all.(彼は彼らみんなの中で一番流暢に日本語を話した。)

彼らみんなの中では、of them allって言うんだ(驚)

Emily walked (the)most slowly of the three.(エミリーは三人の中で一番ゆっくり歩いた)

slowはmoreとかmostを使うんだ・・・。

もう、-er、-estを使うのか、more、mostを使うのか、頭ごちゃごちゃ(苦笑)これだけ使い慣れていなかったのだなぁと、再認識しました。しっかりフレーズを覚えてしまえば、普段の会話に使えるものばかりなので、しっかりインプットして、復習回も頑張らねば!

  • 参考書:3周終了!(目標は3周)
  • ブックレット:3周終了!(目標は2周)
  • 勉強時間 :約2時間

シュクダイ中、睡魔に襲われたら・・・?

    シュクダイ中、あなたは睡魔に襲われたら、どうしますか?

  1. 諦めて寝る
  2. 眠気を我慢して頑張る

正解は・・・、「1」!諦めて寝ましょう(笑)

でも、シュクダイが終わってないのにガッツリ寝てはダメですよね。10分睡眠するんです。これ、かなりいいですよ!頭スッキリします!ちょっと寝たらずっと寝ちゃいそう・・・、と不安もあるかもしれませんが、タイマーをかけているので大丈夫です。

起きたら、シュクダイをやるやらないにかかわらず、参考書を開いてください。そして、目を通していくと、段々目が冴えてくると思います。

    10分睡眠してみたけど、眠くて仕方ないときはどうしますか?

  1. 諦めて寝る
  2. 眠気を我慢して頑張る

これも「1」です。10分睡眠してダメだったら、相当疲れています。諦めて、もうベッドで寝た方が良いです(笑)そして、早めに起きて朝やるなどしてみると良いですよ!

    どうしてもシュクダイのやる気が出ないとき、どうしますか?

  1. 諦めて好きなことをする
  2. 我慢して頑張る

これも「1」です。気分が乗らないときもあると思います。(昨日の私w)「 ちょっとやる気しないなぁ~」なんて時も諦めた方がいいです。(やっても頭に入らないw)こんな時は、思い切って、自分の好きな事やっちゃった方がいいです。昨日は、大好きなゲーム、たんまりやっちゃいました。

思い切りリフレッシュすると、逆に焦ります(笑)そして、結局、ガツっと集中してシュクダイが出来るというワケです。効率的にシュクダイをするには、疲れたときは 我慢して時間を費やすより、諦めてリフレッシュが良いかなと私は思います。(あくまで、私の考えですw)

教材外のことをたくさん教えてもらった、第10回セッション!

ブックレット確認

Unit10ブックレット

毎度得意なブックレット!なか1日の学習でしたが、苦手な比較級でしたが、良い感じでした♪1から50まで、全て確認し、トレーナーからのフィードバック。

普段、oneをあまり使いませんか?

トレーナー

oneとは何ぞや?

this one、that one、which oneなどのoneで、以前に話に出た物の代わりをする、代名詞です。「こっちのオレンジとあっちのオレンジ、どちらが甘いですか?(Which is sweeter,this orange or that orange?)」という感じで使います。

どうやら私、この代名詞のoneが苦手なようです。過去セッションの、モノローグかダイアローグでも出てきましたが、このoneが訳せませんでした。代名詞といえば、itがありますが、皆さん、itとoneの違い分かりますか?

【itとoneの違い】

one=不特定なもの
it=特定のもの

We need an orange.I will go buy one.
(オレンジが1つ必要だね。買ってくるよ!)

There is an orange on the table.Please get it for me.
(テーブルの上にオレンジが1つあります。取ってください。)

このoneとitだけで、こんな違いがあるだなんて!奥が深いですですよねぇ。

トレーナーおススメの英語学習法!

17回あるセッションも、今日でもう10回目となりました。ライザップイングリッシュ生活も、残すところ7回。そろそろ、カウントダウンする時期です。(寂しい;;)そんな時期ということもあって、トレーナーにもっと色々聞いておきたい!願望が爆発!セッションの20分くらい使って、色々と聞いてしましました(笑)

トレーナーは、どうやって、スピーキングを強化したのですか?おススメの英語勉強法ないですか?
そうですね。以前あげた漫画を読むということは、スピーキングに良いと思います。あとは、海外ドラマを見ますか?どうやって見ていますか?

トレーナー

英語音声で、日本語字幕付きで見ています。
海外の語学学校とかでも、ドラマを使って勉強することがあります。ドラマを見るときは、『まずは英語のみ→分からなければ英語字幕→それでも分からなければ日本語字幕』で見るのと良いですよ。

トレーナー

3回も同じ話を見るんですね・・・、それ、もうガッツリ勉強ですね。
そうですね(笑)でも、ドラマなので、他の勉強法よりは楽しんで出来るかなと思います。あとは、自分の『声録音法』もおススメです。明日やることや、昨日やったことなどを、録音して自分で聞いてみると、言い間違いを発見できるので良いですよ。

トレーナー

トレーナーの話を聞いて、さすが、ライザップイングリッシュのトレーナーだなぁと感心してしまいました。努力あっての、英語力なのですねぇ。私も頑張らねばっ!トレーナーいわく、一度定着してしまえば、数年経っても英語力は落ちないとのこと。楽しみながら、引き続き頑張りたいなと思います!

モノローグ

Unit4モノローグ

時間がないので、2つのみやりました。意外にも、苦手な比較級でも、スムーズに訳せました。知らなかった言い回しが、stays open(開店している)。

「The restaurant stays open.(レストランは開店している。)

ただのopenではないんですねぇ。大発見!そして話は逸れて、メールの略語表現について。友人とLINEで会話することも多いので、教えてもらったので共有します♪

  • to=2
  • for=4
  • Please=pls
  • you=u
  • as soon as possible=ASAP
  • laugh(ing) out loud=lol(※日本語でいう「笑」)

ダイアローグ

Unit5ダイアローグ

ダイアログは、もっと時間がなくなって1つのみやりました。今回の会話は、知らない単語が多くて苦戦。ボキャブラリーも増やさないとなぁと実感。サッと出てこなかった単語も、共有します。(ちょっと、恥ずかしいw)

    • 利便性(convenient)
    • 通勤(commute)
    • 交通網(transportation)

苦手な比較級のテスト結果は?

シュクダイ効果!比較表現は、意外とできた!

苦手だと思っていた比較級、シュクダイをしっかりこなしたこともあり、テストでは比較表現で間違えたところはありませんでした。その代わりに間違えたのが、時制!(またお前さんかいっw)時制、本当に私の弱点だなぁ。今回の得点は・・・、

Unit10テスト

46/50点

まぁ、苦手だった比較級の言い回しが、出来るようになったので満足!(時制も頑張れ私w)特にas asの表現が苦手だったので、この回で、できて良かったです。「〇〇と同じくらい」ってよく使いますからね~!

◆◇本日出されたシュクダイ(1日分)
・参考書8-15まで(70英文)
・ブックレット【Unit11】1-50(50英文)
※どちらの教材も、最低3周まで終える。

◆◇シュクダイの文法的範囲
28.現在完了-継続
29.現在完了-完了
30.現在完了-経験
31.現在完了進行形
32.that節
33.受身-1
34.受身-2