バーベルカール

バーベルカール

バーベルカールの正しいやり方とコツを解説!ライザップでも肉体改造のために実践するバーベルカールを【動画】で紹介します。

 

バーベルカールで鍛えることができる主な筋肉

  • 上腕二頭筋

バーベルカールは、非常にシンプルな動きながらも、上腕二頭筋を中心に力こぶを作るために鍛えたい部位を集中的に鍛えられるトレーニングです。

左右の上腕二頭筋を均等に鍛えられ、またウェイトを変えることで負荷調整しやすいのもおすすめポイントです。

 

バーベルカールの正しいやり方

  1. 両脚を肩幅よりやや広めに開いて真っ直ぐ立つ
  2. 肩幅程度の手幅で逆手でバーベルを持つ
  3. 両腕を下に伸ばし切った状態からスタート
  4. 息を吐きながら、ひじを固定したままバーベルを自分の胸に向かって巻くように持ち上げる
  5. 息を吸いながら、軽くひじが曲がった状態になる所までバーベルを戻していく

 

ライザップで実践したバーベルカールの動画

(バランスボールに座ってやった時の動画です。)

 

 

バーベルカールで効果を出すためのコツと注意点

  • バーベルを持ち上げる時に、必ずひじの位置を固定すること
  • ひじ関節を軸に、半円を描くようにバーベルを上げ下げするのがコツ
  • 体を反らせて反動で持ち上げると上腕二頭筋への負荷が落ちるので注意
  • ひじのポジションが前後に動くと負荷が分散してしまうので注意
  • バーベルを降ろす際、ひじを伸ばし切ると力が抜けやすいので注意

 

>> 「筋トレで肉体改造」の記事一覧 <<