クランチ

クランチ

クランチの正しいやり方とコツを解説!ライザップでも肉体改造のために実践するクランチを【動画】で紹介します。

 

クランチで鍛えることができる主な筋肉

  • 腹直筋

クランチとは、仰向けになってひざを曲げた状態で行う、いわゆる「腹筋」のこと。シットアップのように股関節を動かさないため、腹直筋(特に上部)を集中的にトレーニングできる種目です。

腰への負担も少ないのでおすすめのトレーニングですし、シックスパックを作りたい人には必須のトレーニングです。もちろんライザップでもやりますよ!

 

クランチの正しいやり方

  1. 仰向けになり、ひざが直角に曲がるように脚を上げる
  2. 手は胸の前でクロスさせるか、耳の横あたりに軽く添える
  3. 息を吐きながら、背中を丸めるように上体を起こしていく
  4. 息を吸いながらスタートポジションに上体を戻す

 

ライザップで実践したクランチの動画

(クランチ動画を撮影したら公開します!)

 

クランチで効果を出すためのコツと注意点

  • 上体を起こす際は、必ず息を吐きながら行うこと
  • 上体を起こす際は、肩甲骨が床から離れているかチェックする
  • 上体を起こすというよりも「背中を丸める」ことを意識するのがポイント
  • 上体ではなく首だけを起こすと腹直筋に効かないので注意する
  • 背中(上半身)が完全に浮くところまで上げないこと
  • 負荷を上げたい場合は、手を頭の後ろで組むようにする

 

>> 「筋トレで肉体改造」の記事一覧 <<