フロントランジ

フロントランジ

フロントランジの正しいやり方とコツを解説!ライザップでも肉体改造のために実践するフロントランジを【動画】で紹介します。

 

フロントランジで鍛えることができる主な筋肉

  • 大腿四頭筋
  • 大殿筋
  • 内転筋
  • ハムストリング

フロントランジは、左右交互に足を踏み込み、主に大殿筋や大腿四頭筋を鍛えるトレーニング種目です。特にヒップアップしたい女性には効果的なトレーニングで、やはりライザップでもよく取り組んだ筋トレのひとつです。

体重を片方の脚で支えるため自重でも十分効果が期待できますが、さらに負荷を上げたい場合は両手にダンベルを持ってもOKです。

 

フロントランジの正しいやり方

  1. 両脚を軽く開いて真っ直ぐ立つ
  2. 両手は腰に置くか、胸の前でクロスさせる(ダンベルを持ってもOK)
  3. 息を吸いながら片方の脚を前方に踏み出す
  4. 後ろ足のひざが床にギリギリ着かないところまで腰をしっかり落とす
  5. 息を吐きながら、最初の姿勢に戻る
  6. 今度は反対の脚を一歩前に踏み込む(以後、繰り返し)

 

ライザップで実践したフロントランジの動画

(準備できたら公開します!)

 

フロントランジで効果を出すためのコツと注意点

  • 片脚を一歩前に踏み出したとき、背筋が曲がらないようにする
  • 片脚を一歩前に踏み出したとき、もう片方の脚のかかとは自然に浮かせる
  • 腰を落としたとき、ひざが内側に入らないように注意する
  • 腰をおとしたとき、ひざが前に出過ぎないように注意する
  • 踏み込んだ脚の歩幅が狭すぎるとひざが前に出過ぎるので、歩幅は広めにとる
  • 踏み込んだ際、体の落とし込みが浅いと大殿筋への負荷が弱くなるのでしっかり腰を落とすことを意識する

 

>> 「筋トレで肉体改造」の記事一覧 <<