インクラインベンチプレス

インクラインベンチプレス

インクラインベンチプレスの正しいやり方とコツを解説!ライザップでも肉体改造のために実践するインクラインベンチプレスを【動画】で紹介します。

 

インクラインベンチプレスで鍛えることができる主な筋肉

  • 大胸筋(上部)
  • 三角筋
  • 上腕三頭筋

インクラインとは「傾斜を利用して頭が上がった状態」を意味し、その意味のとおり、ベンチに傾斜をつけて上体を少し起こした上体で取り組むベンチプレスになります。

通常のベンチプレスよりも大胸筋の上部に刺激を与えることができるのが、このインクラインベンチプレスです。形の良い大胸筋を作るのに適した種目なので、分厚い胸板を作りたい人には打って付けのトレーニングになります。

 

インクラインベンチプレスの正しいやり方

  1. ベンチに仰向けになり、肩幅の1.5倍程度の間隔でバーベルを握る
  2. 肩甲骨を少し寄せるイメージで胸を張る
  3. バーベルを持った腕を肩の真上に上げる
  4. 息を吸いながら、ひじを曲げてバストトップまでバーベルを真っ直ぐ下ろす
  5. 息を吐きながら、スタートポジションにバーベルを戻す

 

ライザップで実践したインクラインベンチプレスの動画

(インクラインベンチプレスを動画で撮ったら公開します!)

 

インクラインベンチプレスで効果を出すためのコツと注意点

  • 肩甲骨を寄せ、胸を少し反るように張った姿勢をキープする
  • 手首は反らさず、腕と手がまっすぐになるように手首を立てる
  • 腰が浮いた状態で行うと大胸筋に負荷がかからなくなるので注意する
  • 足を浮かせると体が不安定になるので、しっかり床に両足を着けた状態で行う
  • バーベルを下ろす位置がお腹や顔に寄り過ぎないように注意する

 

>> 「筋トレで肉体改造」の記事一覧 <<