ショルダープレス

ショルダープレス

ショルダープレスの正しいやり方とコツを解説!ライザップでも肉体改造のために実践するショルダープレスを【動画】で紹介します。

 

ショルダープレスで鍛えることができる主な筋肉

  • 三角筋
  • 上腕三頭筋
  • 僧帽筋
  • 前鋸筋

三角筋を鍛えるためによく行われるのがショルダープレス。ライザップではダンベルを使ってトレーニングしましたが、一般のジムにあるマシンを使えば、肩の筋力が弱い人でもより体を安定させて負荷をかけることができます。

ちょっと変則的なやり方では、バランスボールの上に乗ってダンベルを使ったショルダープレスをやると、バランスをとるために体のコアな部分を意識する必要があるので、体幹も同時に鍛えられて一石二鳥です。

(バランスを崩す恐れがありますので、やる際はトレーナーと一緒にやりましょう!)

 

ショルダープレスの正しいやり方

  1. 軽く脚を広げて、イスに深く座る
  2. ダンベルを持ち、顔(耳)の横に持ってくる
  3. ダンベルを頭の頂点に向かって持ち上げる
  4. スタートポジションにダンベルをゆっくり戻す

 

ライザップで実践したショルダープレスの動画

 

 

ショルダープレスで効果を出すためのコツと注意点

  • 手首を内側や外側に返しすぎないようにする
  • ひじが前や後ろに動かないようにする
  • ダンベルを持ち上げたときに、肩のラインより内側に入らないようにする
  • ダンベルを上げるラインが前後しないようにする
  • 腰を浮かせたり頭が動いたりしないようにする
  • 背中を反らせすぎると腰を痛めるので注意
  • 動作は一定のスピードで行う

 

>> 「肩を鍛える筋トレ」の記事一覧 <<

>> 「筋トレで肉体改造」の記事一覧 <<