サイドレイズ・フロントレイズ

サイドレイズ&フロントレイズ

サイドレイズ・フロントレイズの正しいやり方とコツを解説!ライザップでも肉体改造のために実践するサイドレイズ・フロントレイズを【動画】で紹介します。

 

サイドレイズ・フロントレイズで鍛えることができる主な筋肉

  • 三角筋
  • 僧帽筋
  • 前鋸筋

肩(三角筋)を鍛えるのに、一番手軽にトレーニングできるのがサイドレイズとフロントレイズ。2種目を組み合わせても単独でやってもOKです。特に男性の場合、肩を鍛えると肩幅が広くなり、スタイルが男らしくカッコ良く見えるので、ぜひ正しいフォームとトレーニングのコツを覚えて実践したいところです。

ライザップではダンベルを使用しましたが、自宅でやる場合はチューブを利用しても実践可能です!

 

サイドレイズ・フロントレイズの正しいやり方

  1. 脚を肩幅に開いて立ち、ひざを軽く曲げる
  2. ひじを軽く曲げてダンベルを持つ
  3. 息を吐きながらダンベルを真横に(肩と平行になるまで)上げていく
  4. ダンベルをスタートポジションに戻したら、次は体の前に上げていく

 

ライザップで実践したサイドレイズ・フロントレイズの動画

 

 

サイドレイズ・フロントレイズで効果を出すためのコツと注意点

  • 手首を返さないようにする
  • ひじを伸ばしきった状態で動作を行わないようにする
  • 体を反らせて反動を使わないように注意する
  • 背中が丸まらないようにする
  • 肩がすくむと三角筋に効かなくなるので注意する
  • 手の甲が上に向くようにダンベルを上げる
  • 動作は一定のスピードで行う

 

>> 「筋トレで肉体改造」の記事一覧 <<