メタルマッスルHMB 俺の口コミと効果

メタルマッスルHMB

GACKT愛用のメタルマッスルHMBサプリを購入した俺の口コミ・評価ブログ!メタルマッスルは効果なしで副作用もあるって本当?最安値は楽天?アマゾン?公式?HMB人気が高まる中、ガクト愛用のHMBサプリということで、特に注目を集めている『メタルマッスルHMB』を最安値で買える店舗も調査しました!

 

↓ 今すぐ最安値で買いたい方はこちら! ↓

 

これがGACKT愛用のサプリ 『メタルマッスルHMB』だ!

美しく引き締まったボディーラインを常にキープすることが絶対不可欠な芸能界。その芸能人の中でも特にストイックなトレーニングを続け、年齢を感じさせない外見を保ち、常に第一線で精力的に活躍するGACKT愛用の筋肉サプリです!

ガクト愛用メタルマッスルHMB

GACKT愛用のサプリということで注目度MAXです!

『メタルマッスルHMB』は、今注目の成分であるHMBに加え、BCAAグルタミンクレアチンといったサポート成分(+α)を配合したサプリメントです。

  • 「いくつになってもカッコよくありたい!」
  • 「細マッチョになってモテたい!」
  • 「とにかく効率よくボディメイクしたい!」

そんな方に役立つのが『メタルマッスルHMB』。実際に理想とするボディを手に入れたい方から絶大な人気を誇っていて、ネットの口コミ効果やGACKT愛用ということで人気に火が付き、現在爆発的に売れているようです。

 

私も早速『メタルマッスルHMB』を購入してみましたが、このように宅急便ではなくメール便で届くので、受け取りも楽チンでした。

メタルマッスルHMBサプリはメール便で届きます

 

筋力アップに欠かせない栄養素は様々ありますが、まずは「HMBにはどんな効果が期待できるのか?」「メタルマッスルHMBには具体的にどんな成分が配合されているのか?」について解説してい…く前に、ちょっとだけ気になったことがあったので念のため説明しておくと…

 

『メタルマックスHMB』?『メタマッスルHMB』?

商品そのものに関係するわけじゃないんですが、メタルマッスルHMBのことを

  • メタルマックスHMB
  • メタマッスルHMB

って思っている人が少なからずいるようです。

このブログに、例えば

  • 「メタルマックスHMB 口コミ」
  • 「メタルマックスHMB 効果」
  • 「メタマッスルHMB 口コミ」
  • 「メタマッスルHMB 効果」

というキーワードで検索してアクセスしてくる方がチラホラいらっしゃったので、ちょっと気になりまして。。

 

いや、ただそれだけなんですけどねw

(確かにマッスルとマックスは間違えそう…。)

 

というわけで、正しい商品名は『メタルマッスルHMB』ですのでお間違えなく!

 

では、今度こそ成分解説スタートです!

 

注目成分「HMB」含有量が業界トップクラス!

HMBは2009年に日本に上陸した注目の成分です。HMBには

  1. 錠剤にできる
  2. シェイカー不要で手間がない
  3. プロテインより効率が良い

という3つの特徴があります。

さらに、HMBにビルドアップするために必要な成分と脂肪燃焼サイクルを目覚めさせるサポート成分を加えることで、効率よく確かな効果を実感できる筋肉サプリになるとして、業界で大きな注目を浴びています。

 

そんなHMBを配合し、理想的な細マッチョ体型を維持しているGACKTが愛用しているということで話題沸騰中なのが『メタルマッスルHMB』というわけです。

 

HMBとは?アスリートも注目!速攻パワーアップ成分

食べ物から摂取したタンパク質=プロテインは体内で消化され、アミノ酸に分解されます。アミノ酸のうち体内で合成できない必須アミノ酸の1つに「ロイシン」があります。ロイシンは体外から摂取する必要がある栄養素で、HMBは、このロイシンが体内で代謝(※)された時に生成する成分です。

※代謝:体内で摂取した物質が次々と化学変化を起こして入れ替わること

 

プロテインがHMBとなって体内に吸収されるまでの過程

プロテインがHMBとなって体内に吸収されるまでの過程

 

メタルマッスルHMBのような筋肉サプリが登場したことで体内にダイレクトに吸収できるようになったHMBですが、期待できる主な効果を3つ紹介したいと思います。

 

HMBの効果1:筋肥大

HMBは正式には「β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸」と言います。HMBにはタンパク質の生成、筋肥大を促すなど筋肉量増加効果があります。適切なトレーニング、栄養補給、休息にHMBを加えることでより効果的な筋肉増加が期待できます。

 

HMBの効果2:筋肉分解を抑制(シグナル)

HMBにはタンパク質の分解を抑制して筋肉量減少を抑制するシグナル効果があります。ビルドアップには筋肉をつける増量期と、脂肪を落とす減量期を分けるトレーニング方法が有効だと言われています。筋肉を増やすには消費カロリーより多くカロリーを摂取するオーバーカロリーが、脂肪を落とすにはその逆のアンダーカロリーが必須です。

しかし、アンダーカロリーの減量期は脂肪だけではなく、必要な栄養素を摂取しないと筋肉も落ちてしまいます。これは生命活動を維持するために体が筋肉を分解してエネルギーを取り出そうとするからです。(これをカタボリックと言います。)

一方、カタボリックの対義語はアナボリックと言います。カタボリックの反対の意味なので、アミノ酸等の栄養素が効率的に体に摂取できている状態で、筋肉が作られている状態です。我々がこの状態を目指すわけですが、そのためにHMBが役立つというわけですね。

分解されてしまう筋肉量をいかに抑えるかが筋力増加のポイントです。筋肉減少抑制効果が期待できるHMB配合のサプリメントは筋力増強を目指す際の心強い味方といえるでしょう。

 

HMBの効果3:回復促進

筋力トレーニングで筋肉は疲労し筋肉線維は消耗して細かく傷ついたような状態になります。トレーニング後に48~72時間の十分な休息時間を取ることで消耗した筋肉線維は回復し元の状態よりも強く大きな筋肉に成長します。(これを「超回復」と呼びます。)

HMBは傷ついた筋肉細胞の超回復を促す効果が期待できます。HMBが体内に充分にあれば、ハードなトレーニングをしても、筋肉回復が早まる効果も期待できます。

 

ダイレクトなHMBの摂取はプロテインより効果的?

HMBは体内に摂取したロイシンから約5%しか生成されません。HMB1gを生成するには約20gのロイシンが必要です。

《ロイシン》→ 代謝 →《HMB》 →《体内に吸収》

HMBを食事やプロテインパウダーから摂ろうとすると大量の摂取が必要となり、胃腸や消化器官などに負担となります。ダイレクトにHMBを摂取することは筋力トレーニングの効果からも健康面からもプロテインを飲むより断然効率が良いのです。

 

メタルマッスルHMBには、そんなHMBが6粒あたり1,600mgも配合されていて、その配合量は業界トップクラス。ですが、このサプリの魅力はこれだけではありません!

 

全10種類のビルドアップサポート成分

メタルマッスルHMBは、3大ビルドアップサポート成分《BCAA》《グルタミン》《クレアチン》はもちろんのこと、全10種類のビルドアップサポート成分を配合しています。

メタルマッスルは1日6粒で豊富な成分を摂取可能!

1日6粒で豊富なサポート成分が摂れる!

 

それぞれ解説していきます!

 

1.BCAA:燃焼系 必須アミノ酸

メラメラ系アミノ酸BCAA

BCAA(branched-chain amino acids)は、バリン、ロイシン、イソロイシンから構成される分岐鎖アミノ酸です。主に筋肉で代謝され筋肉のエネルギー源として効果を発揮する必須アミノ酸です。

BCAAはアミノ酸の中でも最も運動と関係があり、筋肉繊維を構成するタンパク質の主成分であるだけではなく筋肉の生成を促します。強い運動を続けるとBCAAを確保するために大量の筋肉が分解され筋肉量が減少してしまいますが、外部からBCAAを摂取すれば血液中のBCAAが利用され筋肉の分解を抑制することができます。

またインスリン分泌を刺激して増加させる作用があり、運動時の体力強化持久力と瞬発力の上昇運動後の筋肉成長・修復・強化を助ける効果が期待できます。

 

2.グルタミン:回復系アミノ酸

回復系アミノ酸グルタミン

メタルマッスルHMBには《増強アミノ酸 HMB》《燃焼アミノ酸 BCAA》に加えて《回復アミノ酸 グルタミン》が配合されています。

グルタミン強度の高いトレーニング中の集中力の持続と、トレーニング後の免疫低下や筋肉疲労による筋肉分解を防ぐ効果があります。十分にグルタミンを摂取することで成長ホルモンの分泌を促し、タンパク質合成を促進する効果が期待できます。

 

3.クレアチン:筋肉の強度アップ

強度UP系成分クレアチン

オリンピック選手など各界のトップアスリート達がこぞって愛用し近年注目度が上昇しているクレアチン。人間の体内で3種類のアミノ酸から合成される有機酸の一種で筋肉を動かすのに不可欠なエネルギーATPを筋肉中に貯蔵する働きを持ちます。

ATP(アデノシン三リン酸)は細胞の中に存在し、筋肉を動かす以外にも、生命活動に必要な器官を循環させる際に利用されるエネルギー源です。クレアチンはこのATP量が減少した時に最も重要な働きをする物質として注目されました。

クレアチンを摂取し体内でクレアチン濃度を高めることで高強度の運動に欠かせないクレアチンリン酸を作り出すことができます。クレアチンリン酸が増えると高強度の運動に必要なエネルギー源が増えるため、瞬発的に出る爆発的な力をより長く持続することができます。

運動中刻々と失われるエネルギーをクレアチンが補うことで、筋力を発揮しやすくなったり持続時間が長くなったり筋肉が太くなりやすくなるといった効果が期待できます。

 

これら《BCAA》《グルタミン》《クレアチン》の3大ビルドアップサポート成分以外にも、まだまだ魅力的な成分が配合されています!

 

4.フェヌグリーク:筋量アップ

フェヌグリークは筋肉の成長や脂肪燃焼の促進に関わる遺伝子の活性化に働きかけ、筋肉の生成に有効とされています。

 

5.オルニチン:筋肉の超回復を助け筋肉疲労を防ぐ

オルニチンサプリが国内外のスポーツ選手に愛飲されていることからもオルニチン筋肉増強効果は有名です。オルニチンは成長ホルモンの分泌を促して筋肉を増強させる基本原理である「超回復」を完成させます。

またオルニチンには疲労物質であるアンモニアを解毒する働きがあります。トレーニング中はエネルギー代謝が活発になり、代謝の過程で筋肉疲労の原因となる乳酸やアンモニアが体内に蓄積します。(運動後の汗からアンモニア臭がするのはそのせいです。)

特にビルドアップに必要な負荷の高いトレーニング中は代謝が激しいため体内でアンモニアの分解が間に合わないことがあります。分解されなかったアンモニアは筋肉など体の疲れである末梢性疲労と、脳の疲れである中枢性疲労になり体にダメージと疲労感を与えます。運動後はできるだけ早くアンモニアを分解、解毒させるためにオルニチンを摂取することが大変効果的なのです。

 

6.赤ワインポリフェノール:強力な抗酸化作用

植物の色素、香り、苦味、渋味などの成分である天然の化学物質=ファイトケミカル(フィトケミカル)の一つです。ポリフェノールだけでも自然界に5,000種類以上存在しているといわれており、すべてのポリフェノールは強力な抗酸化作用を持ち、免疫力のアップ健康維持・改善への効果が期待される成分です。

 

7.トンカットアリ:筋肉を増加する男性ホルモンを増やす

トンカットアリはテストステロンという男性ホルモンを増やす効果があります。テストステロンは成長ホルモンの分泌を刺激してタンパク質合成を促し、筋力を増加させる作用のある強力なホルモンです。また筋肉生成に必要な必須アミノ酸BCAAを含んでいます。

 

8.バイオペリン:吸収力アップ

黒胡椒の実から抽出したナチュラルエキスです。辛味成分のピペリンが主成分で、血液の流れを促進して代謝を高め脂肪燃焼に効果があります。 バイオペリンには一緒に摂取する栄養素の吸収率を高める効果があり、筋力アップに有効なビタミン、ミネラル 、アミノ酸等と一緒に摂取すると吸収効率を引き上げることが期待できます。

せっかくのサプリメントの有効成分も吸収されずに体外に排出されては無駄になってしまいます。サプリメントを選ぶ際にはバイオペリンが含まれているものを選ぶこともポイントです。

 

9.シニュリンPF

シナモン由来の水溶性抽出物です。2010年にアメリカの「Journal of Diabetes Science and Technology(和訳:糖尿病科学技術ジャーナル)」に掲載された論文(※)では、シナモンには糖尿病、心臓病、がん、脳卒中、アルツハイマー病の予防または治療に役立つ化合物が含まれているとの臨床研究結果が報告されています。

また、シニュリンPFには空腹時血糖値の低下(約8%低下)、除脂肪体重の増加収縮期血圧の低下など様々な抗酸化作用も期待されています。

Journal of Diabetes Science and Technology  REVIEW ARTICLE Volume 4, Issue 3, May 2010  http://www.jdst.org/May2010/Articles/VOL-4-3-REV2-QIN.pdf を参照

 

10.コエンザイムQ10:運動時の身体パフォーマンスを助ける

筋肉を動かすエネルギー源となるのはATP(アデノシン三リン酸)という物質です。ATPは体内に貯留しておくことができないため、心臓の鼓動と同じように常に働き、体内に摂取された様々な栄要素から生成され続けなければなりません。

コエンザイムQ10は細胞のミトコンドリア内に多量に存在する補酵素です。強い抗酸化力を持ちATPを生成するための必須物質です。体内のエネルギー産出に重要な役割を持っているため、コエンザイムQ10が不足すると体を動かしたり代謝に必要なATPを作り出すことができなくなってしまいます。

 

以上が全10種類のビルドアップサポート成分ですが、ここで終わらないのが『メタルマッスルHMB』のスゴイところ!

さらに特許成分まで…

 

メタルマッスルHMBだけの特許成分

メタルマッスルに配合されている特許成分はこちら!

メタルマッスルHMBだけの特許成分

ご覧のとおり、筋力強化系成分として

  • 黒生姜エキス
  • 黒胡椒エキス
  • ビタミンE

が配合されています。

 

それぞれの成分の特徴ですが、黒生姜エキスには

  • 脂肪分解を阻害する酵素PDEを抑制する
  • 褐色脂肪細胞のスイッチをONにして脂肪燃焼を促す
  • タンパク質合成促進により筋肉量をアップさせる

など、筋力強化と脂肪の代謝をサポートする高い効果があるとされています。

 

黒胡椒エキスには一緒に摂った成分の吸収をサポートする効果が、さらに別名「若返りのビタミン」と呼ばれるビタミンEは強い抗酸化作力を持ち、細胞の新陳代謝を活発にする効果が期待できます。

 

メタルマッスルHMBに配合されているこれらの成分が体の内側から働きかけて、理想のボディメイクをサポートしてくれるわけですが、ネットで「メタルマッスルは飲んでも効果なし!」という口コミを(決して多くありませんが)たまに見かけるのが少し気になります。

正しい使い方をすればまったく効果なしってことはないと思うのですが…

メタルマッスルHMBは効果なし?

 

そこらへんが気になったので、効果なしという結果になってしまった方の口コミを調べてみました!

 

「メタルマッスルHMBは効果なし!」の口コミの真相とは?

口コミを調べてみて、「メタルマッスルは効かない!」というような、思っていたような効果が出なかった方には、主に2つのパターンがあることが分かりました。

 

パターン1:飲むだけで細マッチョになれると勘違いしている

このパターンに該当する口コミをざっくりまとめると、

  • 「2ヶ月飲んだのにまったく効果なし…」
  • 「毎日飲んで3袋消費したのに全然痩せない!」
  • 「効果なし。やっぱりトレーニングしないと効果ない気がしてきた…」

みたいな感じ。

飲むだけでGACKTボディが手に入ると勘違いして飲み続けたものの、いくら飲んでも効果なし状態が続いたというパターン…

 

 

って、そりゃそうだw

 

飲んで筋肉バッキバキの細マッチョになれるなら、誰も苦労しないわけで。

 

メタルマッスルHMBは一緒に筋トレをして初めて効果が実感できるものです!筋肉を付けて細マッチョになりたいなら、最低限の筋トレは必須です。

 

筋トレとメタルマッスルは相性抜群!

 

 

パターン2:飲んだらすぐに効果が出ると勘違いしている

もうひとつのパターンがこちら。口コミの傾向としては、とにかくすぐに効果が出ると勘違いしている口コミが多かったです。

  • 「飲み始めて2週間経過。今のところ変化無し。」
  • 「一週間飲んで筋トレしたけど、全然効果出てる気がしない…」
  • 「今日初めて飲んでトレーニングしたけど、効き目がよく分からなかった。」

という感じ。

こちらはトレーニングはしているものの、すぐに効果が感じられなかったというパターン。

 

ま、さすがに1~2週間そこらじゃ劇的な効果は得られないですよね…

 

だって、ライザップじゃないんだからw

(そりゃライザップでも無理か?w)

 

せっかくトレーニングをしながらメタルマッスルを飲むなら、少し長い目でみましょう。最低2ヶ月、できれば3ヶ月くらいは継続して欲しいところです。

しっかり筋トレして必要な栄養素(HMBやクレアチン等)を摂れば、必ず成果出てきますよ!

 

【動画】GACKT直伝!お家で出来る筋トレ講座

メタルマッスルを持ったガクト

メタルマッスルHMBのイメージキャラクターであるGACKT(ガクト)が、発売元である株式会社ART OF LIFEが主催した商品のPRイベントで「お家で出来る筋トレ講座」を披露した動画がありましたのでシェアします!ウェイトトレーニングをしなくても「メタルマッスルHMB+自重筋トレ」だけでボディメイクできるというGACKT直伝の筋トレとは…?

 

実際にメタルマックスHMBを3ヶ月飲んでこのトレーニングをしたというガクトのトレーニング仲間たち(3名)も、腹筋がムキムキになるなどしっかり結果を出しているので、サプリを飲み続ければジムで超ハードなウェイトトレーニングをしなくてもしっかり体を作っていくことができそうです!

(最初はちょっと大変そうだけど…笑)

 

メタルマッスルHMBは副作用の心配は大丈夫?

HMBといった普段聞きなれない成分をサプリとして飲む上で、やっぱり気になるのが「効果があっても副作用がないか心配…」というもの。どれだけ高い効果が得られても、副作用があるんじゃあ元も子もありません。

 

結論から言うと、メタルマッスルHMBは食品なので、医薬品のような副作用が出ることはまずありません。使われている原材料にも問題となるようなものは含まれていませんでした。

メタルマッスルHMBには副作用がある?

 

HMB自体もちゃんと認可された成分です。ちゃんと容量を守って飲めば副作用が起こる可能性は極めて低いわけですが、過剰摂取によって特定の栄養が偏ってしまい、体の調子が悪くなる可能性もゼロではないので、ちゃんと1日の容量を守って飲むようにしましょう。

(たくさん飲めば飲むほど効果がでるわけではありませんので!)

 

こんな方にメタルマッスルHMBをおすすめします!

以上を踏まえて、どんな人に『メタルマッスルHMB』をおすすめできるのかまとめました!

 

その1:プロテインだけでは結果が出なかった方!

ボディメイクにチャレンジしている方は、少なからずプロテインを飲んでいるかと思います。ですが…

プロテインだけでは結果が出ない方にメタルマッスルはおすすめ!

プロテインもメタルマッスルHMBも共に筋力アップのサポートをしてくれますが、

  • プロテイン:傷ついた筋肉の”超回復”のためのタンパク質補給
  • メタルマッスル:効率的に筋肉を作りだすためのHMBやクレアチン補給

といったように、飲む目的にそもそも違いがあります。

タンパク質補給のためにプロテインを飲むのはもちろん有用ですが、より効率的に筋肉をつけてボディメイクしたいなら、HMBやBCAA、クレアチンといった成分をダイレクトに体内に取り入れられるメタルマッスルを試してみる価値は十分にあります。

 

「どれも食事から栄養を摂れば問題ないんじゃないの?」

と思う方もいると思うので、それがいかに大変なことかを説明します!

 

その2:「食事でタンパク質をたくさん摂ればいいんじゃないの?」と思っている方!

超回復に必要なタンパク質はしっかり食事メニューを考えれば補給可能。ですが、それでも必要なタンパク質量を食事で補うことが難しいから、多くの方がプロテインを愛用しているわけですね。

タンパク質だけならまだしも、HMBを作りだすために必要なロイシンやクレアチンといった成分を食事から摂ろうとすると…

タンパク質摂取は食事でも可能だけど...

実はあまり知られていないのですが、タンパク質は脂肪を含んでいるため、充分な量のロイシンを摂取するためには余分な脂肪分も取り込む可能性があります。またHMBを大量に取り込みたいと思ってロイシンばかりを過剰に摂取すると、アミノ酸のバランスを崩し、免疫力の低下や体重の減少といった弊害を招く可能性もあるため注意が必要なのです。

 

ちなみに、ロイシンは摂取した量の約5%しかHMBに変換されないため1日あたり必要なHMB3gにはロイシン60gの摂取が必要です。ロイシン60gをタンパク質等の食品から摂取する場合、

  • 牛リブロース(脂肪の少ない赤身肉)ステーキ200g 20枚分 ※1
  • 豚ロース(脂肪の少ない赤身肉)のソテー200g 17枚分 ※2
  • 鶏むね肉(皮なし)3.1kg=200gの蒸し鶏15枚分 ※3
  • ゆで卵 50個分 ※4

と大量の食品が必要なことがわかります。

※1 牛リブロース100gあたりのロイシン含有量1.5g→ロイシンは4kg必要→牛リブロースステーキ200g 20枚分
※2 豚ロース100gあたりのロイシン含有量1.8グラム→ロイシンは3.4kg必要→豚ロースソテー200g 17皿分
※3 鶏むね肉(皮なし) 100gあたりのロイシン含有量1.9g→ロイシンは3.1kg必要→鶏むね肉 3.1kg
※4 鶏卵(全卵)100gあたりのロイシン含有量1g→ロイシンは3kg必要→鶏卵1個あたり60gとしてゆで卵 50個分

 

ステーキ20枚なら何とか…って、まぁ無理ですよねw

 

より効率的にボディメイクするために必要な成分を食事だけで何とかしようとするのは、ご覧のとおり正直無理があるのです。

ですが、『メタルマッスルHMB』なら、これらの食品に含まれる必要なHMBやクレアチンといったサポート成分を手軽に、かつダイレクトに体内に吸収することが可能です。だからこそ、効率的なボディメイクが可能になるわけですね。

 

その3:GACKTボディを目指したい方!

男が見ても憧れてしまうほどの完璧ボディを持つGACKT!あの細マッチョな体を目指すなら、ガクト愛用のメタルマッスルHMBを飲むのが最短距離!?

メタルマッスルHMBを飲んでGACKTボディを目指そうぜ!

 

ちなみに、商品を購入すると一緒に「体型別おすすめ筋トレメニュー」が同梱されてくるので、こういうのを参考にGACKTボディを目指すといいかもしれませんね。

体型別おすすめ筋トレメニュー

 

「GACKTが愛用しているサプリなら説得力ある!」

って思ってしまうのが人情というものですが、忙しい芸能界の中であれだけの理想的なボディを作り上げているには、そのために必要な成分をしっかり摂取しているという背景があったというわけですね。

(もちろんしっかりトレーニングしていることを忘れてはいけません。)

 

その4:モデル体型を目指したい女性の方!

メタルマッスルHMBは男性向けサプリの印象が強いですが、HMBサプリは決して男性専用というわけではありません!むしろ最近はHMBサプリが女子の間で話題になっているくらいです。(最近は「腹筋女子」なる言葉もあるようで…。)

 

こんな感じで女性芸能人やモデルがインスタ等でメタルマッスルHMBを飲んでいる様子がたくさんアップされていることからも、HMBサプリ人気の高さが伺えます。

女性にも人気のメタルマックスHMB

 

これが噂の腹筋女子か…

腹筋女子に人気のメタルマックスHMB

 

やはり「女性は男性に比べると筋肉がつきにくい」からこそ、HMBサプリを飲む女性が増えているようです!

女性モデルにも人気のメタルマッスルHMB

 

さて、全国の細マッチョを目指す男性やモデル体型を目指す女子から圧倒的人気を誇っているメタルマッスルですが、「どうせ買うなら最安値で買いたい!」というわけで、どこで買うのが最安値になるのか調査してみました!

 

公式サイトはもちろん、楽天やアマゾンで調べてみたら意外な結果に…

 

メタルマッスルHMBの最安値は楽天?アマゾン?

まずは楽天から調べてみました。楽天で「メタルマッスルHMB」と検索してみると…

メタルマッスルは楽天が最安値?

 

ご覧のとおり「ご指定の検索条件に該当する商品はありませんでした」と表示されました。つまりメタルマッスルは楽天では販売されていないということですね。

 

続いてアマゾンでも調べてみました。Amazonでも同様に「メタルマッスルHMB」で検索してみると…

メタルマッスルはアマゾンが最安値?

 

アマゾンでも取り扱いがないらしく、海外のHMB関連商品が出てきました。AmazonでもメタルマッスルHMBは購入できないみたいです。

 

最後に、メタルマッスルの公式キャンペーンサイトです。

メタルマッスル公式サイトのファーストビュー

 

こちらの公式キャンペーンサイトだと、(初めての方限定という条件はありますが)初回分がわずか500円(税込540円)という最安値で購入できます!

メタルマッスルHMBサプリの最安値は500円

 

楽天・アマゾン・公式キャンペーンサイトの価格調査結果をまとめるとこうなりました!継続した時に分かりやすいように、3ヵ月分(3回)購入したことを想定した比較表になっています。

*表記価格は「税込」です。

 楽天アマゾン公式
初回-円-円540円
2回目-円-円6,998円
3回目-円-円6,998円
合計-円-円14,536円
送料--無料
保証--30日間

楽天でもアマゾンでも販売されていないので比較のしようがないと言えばそれまでですが、公式キャンペーンサイトのメタルボディコースだと初回500円(税込540円)、2回目以降も税込6,998円(定価の25%オフ)で購入できるようになっています。

しかも「30日間全額返金保証」も用意されているので、初めて注文する方でも安心ですね。

 

ただ、公式サイトだからといって焦って購入すると…

 

最後の最後で失敗します!

 

その理由は…

 

最安値で購入できる公式サイトに注意!

実は、先ほど紹介した最安値の500円で購入できる公式サイトは、通常の公式サイトではなく公式”キャンペーン“サイトなんです。メタルマッスルHMBの販売元が運営している通常の公式サイトで購入しようとすると、下記の値段になります。

通常の公式サイトだと定価での購入になります

  • 商品代:9,331円(=定価8,640円+消費税691円)
  • 送料:108円
  • 合計:9,439円

この値段だと、まったくオトクではないですよね…。

 

初回分を最安値の500円で購入できるのは下記リンク先の「公式キャンペーンサイト」ですので、購入される方はお間違えのないようにして下さい!

 

最安値の500円で購入できる

公式キャンペーンサイトはこちら

↓  ↓  ↓

メタルマッスルHMB公式サイト

 

 

>> 「HMB系サプリ」の記事一覧 <<

>> 「筋力アップサポート」の記事一覧 <<