シボヘール 俺の口コミと効果

脂肪を減らすシボヘール

シボヘールを3ヶ月間(12週間)お試ししてみた口コミと実感した効果・効能とは?体脂肪を減らす効果があると評価されているサプリメント『シボヘール』の効能検証データや口コミ、最安値980円で購入できる方法を知りたい方は、購入する前にぜひ本記事をチェックして下さい!

*追記:12週間飲んだ結果を公開しました!

 

↓ 今すぐ最安値で買いたい方はこちら! ↓

 

シボヘールはメタボの内臓脂肪に本当に効くサプリなの?

お腹の脂肪を減らすサプリとして最近注目を集めている機能性表示食品『シボヘール』を買いました!

購入したシボヘール

参考:機能性表示食品とは?

機能性表示食品とは、食品が持つ「機能」を「表示」した食品です。一般的な食品や健康食品とは違い、表示する機能性と安全性に関する科学的データおよび根拠資料を、消費者庁長官に届け出することで、食品が持つ機能性を表示することができます。シボヘールは、「お腹の脂肪を減らす」機能性を表示することが許された機能性表示食品です。(公式資料より抜粋)

—————————————

 

機能性表示食品ということで、本当に「お腹の脂肪を減らす」という、

 

エビデンスある?

 

と思って、公式の資料をちょっと調べてみたのですが…

 

 

商品と一緒に届いた同梱物にはこういった臨床試験で得られたグラフが掲載されており…

シボヘールの同梱物に書かれている根拠データ

 

公式サイトにもデカデカと脂肪減少データが掲載されていますが…

シボヘールの公式サイトに示されている根拠データ

 

(毎度のことですが)実際に試してみるまでは信用できん!

m9(゚д゚)っ ビシッ!!

 

 

…というわけなので、本当に脂肪を減らす効果があるのか試して検証します!

 

*追記:12週間飲み続けた結果を、本記事の後半で公開しています!

 

シボヘールの成分・効果を専門家が解説!

シボヘールに使われている原材料はこちらになります。

シボヘールの原材料は意外とシンプルですね

原材料名:還元パラチノース、葛の花抽出物/セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、二酸化ケイ素

 

原材料として「葛の花抽出物」が使われているシボヘールは、葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)を配合した機能性表示食品で、肥満気味な方の体重・内臓脂肪・皮下脂肪を減少させる働きがあることが報告されています。

シボヘールに配合されている成分がどういった働きをして脂肪を減らす効果を発揮するのか、自分の知識をフル活用して詳しく・分かりやすく解説…したいところですが、自分は詳しく解説できるほど知識がないため(笑)、ここは「管理栄養学」「中医学」に詳しい知り合いの専門家に手伝ってもらって解説したいと思います!

 

— 専門家による解説スタート —

 

■葛の薬効

葛はマメ科のつる植物で秋の七草の一つに数えられ、夏から秋にかけて美しい紅紫色の花を咲かせます。日本を始め中国や台湾でも葛は根・葉・花・つるに至るまで全ての部分が利用される植物で、古来から生薬や食品として使われてきました。

葛粉をお湯に溶かしたくず湯は滋養食として現在でも親しまれていますし、葛の根は葛根(かっこん)という生薬名で医薬品として扱われており多くの漢方薬に配合されています。中でも「葛根湯(かっこんとう)」は発汗作用があり、体の熱・腫れ・痛みを発散して治す風邪のひき始めや、肩こりなどに用いる漢方薬です。

葛の花を乾燥させたものは、生薬名で葛花(かっか)と呼ばれています。葛の花に含まれるイソフラボンは大豆胚芽に多く含まれるポリフェノールの一種で植物由来のエストロゲンとも呼ばれ女性ホルモンの一種であるエストロゲンと同様の働きをするため、更年期障害や骨粗しょう症の予防・改善に効果的であるといわれています。

また、葛の花は昔から生薬として肝臓の健康に有効とされ二日酔いをはじめとする酒毒に効果があるとされていました。この肝臓の機能を高める薬効が脂肪燃焼に重要な役割を果たすのです。

 

■シボヘールの脂肪代謝の仕組み

1.脂肪合成を抑える

過剰なエネルギーは肝臓で中性脂肪に合成され体脂肪として体内に蓄積されます。「葛の花由来イソフラボン」は、この中性脂肪の合成を抑制する働きがあります。

パワー1:脂肪合成の抑制をサポート!

 

2.脂肪分解を促進

体脂肪は体内で燃焼させるために一度、“脂肪酸”に分解する必要があります。「葛の花由来イソフラボン」はこの分解作用を促し脂肪を燃焼しやすくします。

パワー2:脂肪の分解をサポート!

 

3.脂肪燃焼を促進

脂肪酸となった体脂肪は、褐色脂肪細胞によって燃焼されます。「葛の花由来イソフラボン」は、この褐色脂肪細胞の働きを助け脂肪酸を燃焼させます。

パワー3:脂肪の燃焼をサポート!

 

■テクトリゲニンとは?

シボヘールの主成分「葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)」のテクトリゲニンとは何でしょうか。

葛の花エキスは7種のイソフラボンと3種のサポニンを含みます。7種のイソフラボンのうち《Tectoridin》《Tectorigenin》《Tectorigenin-7-O-xylosylglucoside》の3つをテクトリゲニンと言います。葛の花由来のイソフラボンの中でもこの3つの成分が内臓脂肪に有効とされています。(葛の花エキス200mgあたりテクトリゲニン28mgを含みます。)

 

— 専門家による解説 終了 —

 

…ってことなんですよ?

 

理解、してもらえたかな?

 

 

俺が『シボヘール』を選んだ理由は2つ!

実は、シボヘールみたいな「体脂肪を減らしますよ!」っていうサプリは他社からもいくつか販売されているんです。その中から今回は『シボヘール』を選んだわけですが、他社の類似製品ではなくシボヘールを購入することを決めた理由は2つあります。

 

◆理由1:他社の類似商品に比べて一番コスパが良いから!

調べたところ、体脂肪を減らすサプリとして有名なものや人気が高そうなのは以下の5つでした。

  1. ヘラスリム
  2. メディスリム
  3. 葛の花減脂粒
  4. 葛の花イソフラボンスリム
  5. シボヘール

これらのサプリ5種を、

  • 1日の摂取「目安量
  • 1日摂取目安量あたりの葛の花イソフラボン「含有量
  • 商品1個の「税込価格
  • 商品1個の「内容量
  • 1日あたりのコスト=「コスパ

で比較してみると以下のような結果になりました。

 

商品名目安量含有量税込価格内容量コスパ
ヘラスリム12粒42mg5,600円15日分373円
メディスリム12粒42mg2,480円20日分124円
葛の花減脂粒3粒35mg3,700円31日分119円
葛の花イソフラボンスリム4粒35mg6,480円30日分216円
シボヘール4粒35mg3,218円30日分107円

 

ご覧のとおり、シボヘールは1日あたりのコスパが一番良いんです!

 

ただ、1日あたりの葛の花イソフラボン含有量42mgの他社製品と、35mgのシボヘールの差が気になりますよね。そこで、1日あたりの葛の花イソフラボン含有量が脂肪の燃焼効率に影響があるのか調べてみました!

 

■理由2:脂肪の燃焼効率が高いから!

各社が消費者庁に提出した【販売しようとする機能性表示食品の科学的根拠などの基本情報(一般消費者向け)】の内容を確認の上、各社が届け出た機能性データの検証結果を見ると含有量33mgが最も効果が高かったとされています。

 

●各社が届け出た機能性データの検証結果

これらの科学データを専門家が吟味して出した結論が、葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)22mg~42mgの摂取で腹部脂肪面積の減少が認められたとされています。研究の中で一番効果が大きかったのは33mgと言及されていました。普通なら多ければ多いほど効果がでそうなものですが、意外にも33mgでのデータが最も大きな効果を示していました。(引用元:葛の花ダイエット.club)

 

上記の検証から判断すると、葛の花由来イソフラボンは33mg以上で大きな効果が得られると考えると、シボヘールの含有量35mgは十分だと言えます。

 

つまり、

  1. 最もコスパが良くて
  2. 高い効果が期待できる

わけですから、シボヘールを選ばない理由はないよねっていう結論に自分の中でなりましたので、今回の企画は『シボヘール』を使うことに決めました。

 

シボヘールの粒サイズは?においは?飲みやすい?

シボヘールの粒サイズですが、特に大きくもなく小さくもなく、一般的なサイズ(9mmくらい)です。

シボヘールの粒サイズ

 

ご覧のとおり、他の一般的なサプリと比較してもたいしてサイズは変わらないので、「粒が大きすぎて飲みづらい!」ってことにはならないと思います。

 

続いて飲みやすさに関連してくるのはにおいだと思いますが、これは少し独特なにおいがします。何となく花っぽい香りがするので「これが葛の花の香りなのかな?」と思いました。決して嫌なにおいではないので、これもまぁ大丈夫かなと思います。

 

シボヘールの飲み方(飲む時間)は?

シボヘールをどのタイミングで飲めば良いのかですが、これは公式サイト内にある「よくある質問Q&A」のとこに次のように明記されています。

 

Q:『シボヘール』を飲むタイミングに決まりはありますか?

A:食品ですので、特に決まりはありませんが、起床後や、お食事の前など飲み忘れにくく習慣にしやすいタイミングでお飲みいただくことをお勧めしております。

 

つまり「いつ飲んでもOK!」ってことですね。

何となくですが、食後に飲むよりも食前の方が(しっかり摂りたい成分を体が吸収してくれそうなので)効果が実感できそうなので、自分は朝・昼・夜のタイミングは特に決めず、食前に飲むようにしています!

 

どれくらいの期間飲み続ければ効果ある?

たぶんこれが一番気になる質問ですよね。実際に商品資料の「よくあるご質問」にも一番大きく掲載されていました。

シボヘールによくある質問

 

Q:『シボヘール』を飲むと、どのくらいで効果を実感できますか?

A:シボヘールの機能性関与成分「葛の花由来イソフラボン」の臨床実験では8週間、12週間の継続で効果が出ることが確認されています。個人差はありますが、そのくらいの時期を目安にお考えください。また、続けることで結果はより出やすくなります。お腹の脂肪を減らすための習慣として毎日4粒をぜひお続けください。

 

◆「葛の花由来イソフラボン」の臨床結果

  • 1~4週間:体が準備中で、まだ変化を感じにくい時期です。
  • 5~8週間:お腹の脂肪や体重などの数値に変化が出始める時期です。
  • 9~12週間:臨床試験ではお腹の脂肪が平均-20平方cm減という結果が出ています。続けるほどより実感できるようになります。

 

要は「せめて12週間は飲んでね!じゃないと効果でなくても知らないよ!」ってことだと思いますが(笑)、臨床試験で効果が出たのも12週間と言ってるわけですから、私も公式データとの効果比較をできるように12週間飲み続けました!

 

気になる結果は…

 

【検証】シボヘールは効果なし?これが実データだ!

このブログでも毎週公開してきたとおり、1~3月までシボヘールを飲み続けてきて実際に数値(体脂肪率・内臓脂肪レベル)がどのように変化したのか、検証結果が出ました!

実際に飲んだシボヘール3袋のパッケージ

3袋(12週間)飲み続けました!

 

4週間おきに計測した「体脂肪率」と「内臓脂肪レベル」の数値の推移はこちらです!

体脂肪率の数値の推移「体脂肪率」の数値の推移

 

内臓脂肪レベルの数値の推移

「内臓脂肪レベル」の数値の推移

 

ご覧のとおり、目に見えて結果が出ました!

シボヘール生活の開始前と最終結果を比較すると、

  • 体脂肪率:▲3.1(軽肥満 → +標準)
  • 内臓脂肪:▲1.5レベル(やや過剰 → 標準)

という結果になりました。

 

初めて「機能性表示食品」を口にしてみましたが、効果は想像以上でした…。

脂肪を減らす効果がある『シボヘール』、その実力は侮れません!

( ゚д゚ )b イイネ!

 

シボヘールの効果を最大化する3つの方法とは?

ぶっちゃけ、ここまで効果が出るとは思っていなかったのですが(笑)、自分がシボヘール生活を送っている間に意識していた点を3つ挙げるとこのようになります。

 

◆俺が徹底して守った3つのルール

  1. 毎日欠かさず飲む
  2. 必ず食事前に飲む
  3. 揚げ物系を控える

 

「1.毎日欠かさず飲む」ですが、これはもう徹底しました。何事もそうですが、やはり継続は大切。1日でも欠かしたら意味がないとかそういう話ではないんですが、飲むと決めたら毎日飲む。効果を最大化するためには毎日飲んだ方がいいのは明らかなので、12週間毎日欠かさず飲みました。

「2.必ず食事前に飲む」ですが、シボヘールに配合されている有効成分を一番体が吸収しやすいのは、やはり食前だと思うのです。体が一番栄養を欲しがっている状態の時に飲むのが一番効果がありそうということで、これも徹底して実践しました。

「3.揚げ物系を控える」ですが、これはあくまで”控える”であって、まったく食べないというわけではありません。そもそも脂肪が増える大きな理由が揚げ物系の食べ物にあるわけですから、これから脂肪を減らそうとしているときにあえて食べる理由もないですからね。揚げ物を食べる機会は、シボヘールを飲んでいる間は確実に減りました。

 

今回のシボヘール生活の中で守ったルールはこの3つだけです。普通のダイエットに比べると、こんなに簡単なことってないです…。

 

このように、実際に試してみて脂肪を減らす効果があることが分かったシボヘール。やることは、基本的に「毎日食事前にシボヘールを4粒飲む」だけという手軽さもあって内臓脂肪や皮下脂肪ももう少し減らしたいという方に非常におすすめなのですが、どうせ購入するなら最安値で買いたいですよね。

 

そこで、シボヘールのもっともお得な買い方を紹介しておきたいと思います!

 

【最安値】シボヘールを「980円・送料無料」で買う方法!

まず、シボヘールは公式サイト限定商品なので、楽天やアマゾンといった通販サイトからは購入できません。その上で注意点があるのですが、シボヘールの販売元である「株式会社ハーブ健康本舗」さんは公式ショッピングサイト「スッキリライフ通販」というショッピングサイトを運営しています。

 

当然そこでシボヘールを購入できるわけですが…

すっきりライフ通販でシボヘールを買った場合の値段

ご覧のとおり

  • 定期価格:2,600円(12.7%オフ)
  • 通常価格:2,980円

という価格設定になっています。

 

定価(通常価格)は問題ないのですが、このショッピングサイトで定期購入するとめっちゃもったいないです!

 

実は、シボヘールには初回980円(送料無料!)で購入できるキャンペーンサイトがあるのです。

 

【最安値&送料無料】

公式キャンペーンサイト

↓  ↓  ↓

 http://www.shiboheru.diet/

*WEB限定です

 

初回980円になるのは定期購入した場合なのですが、何とシボヘールの定期購入には購入回数の縛りがありません!

(初回980円で購入して、すぐに解約することも可能ってことです。)

 

だから、どうせ買うならキャンペーンサイトで定期購入するのが絶対におすすめです!

 

一般的にサプリメントの効果を体感するには3ヶ月程度の継続が必要と言われていますし、特にシボヘールは効果を実感するためには12週間の継続をおすすめしているわけですから、シボヘールを試してみるなら最低3回(3ヵ月分)は続けた方が良いとは思いますけどね。

万が一シボヘールが口に合わなかったり体質的に無理だった場合でもリスクなく980円で試せるわけなので、シボヘールを試してみたい方は↑のキャンペーンサイトから購入することをおすすめします!

 

>> 「シボヘール」の記事一覧 <<

>> 「ダイエットサポート」の記事一覧 <<